俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梨の皮梨のかたちに剥かれをり

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初俳句ポスト、並選でした。
秋沙美さんの「液体めいて」のしりとりの横で詠んだしりとり句を放り込んで、自選ではダメと思ってる方が選でした。むずかしい、、。「小春」でがんばって佳作以上を目指します。

兼題梨で。
厚めに剥かれた皮をくるくると置かれてると、梨の形に見えるというだけの句ですが、下五が難しい。
梨剥きて梨のかたちになりにけり
もありましたが、これじゃ剥かれた実の方ですよね。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「梨の皮梨のかたちに剥かれをり」の批評

回答者 若草あやめ

げばげば様
いつもお世話になっています。
芋掘りの句意を汲んで頂きありがとうございました!
そうなんです、軍手を洗いながら随分楽しんだのだなぁと笑いました。
「ちび軍手」頂きます(*^-^*)

御句、「梨の形の皮」がいいですね!
皮は剥いた者でしょうから、上五か下五に何か違う事を入れたら説明感が失くなるのかなぁ、と浅い経験ながら思いました。

腹満ちて梨の形の皮があり

修行します!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、若草あやめさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

梨の皮梨のかたちに残りたり

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、おはようございます😊
まいどのコメント嬉しいです。
御句、たくさん一物俳句を読み込んだあとのような句形ですね。
 一読、剥かれた白い実の方が目に浮かびました。
「梨の皮」が剥かれた、というのも措辞として、どうですかね…
「残りたり」「残りをり」が自然に思えました。
しかし、梨の形に梨の皮が残る… そういう発見が出来るほど、果物を丁寧に剥いたことがないので、面白いですね。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「梨の皮梨のかたちに剥かれをり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
中級初投句、ひとまず掲載おめでとうございます。
私も、投句した中では思い入れ薄めの句が並選掲載です。うーん。
スランプ長いかも・・・

御句、そもそも説明を詠もうとしているので、それだけで高難度です。

・梨の皮梨のかたちになりてをり

こんなところでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「梨の皮梨のかたちに剥かれをり」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
 いつもありがとうございます。こちらの投句が日課になって、2週間経ちました。
沢山の、ご助言、ご指導も繰り返すことが多いですが、宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「梨の皮梨のかたちに剥かれをり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。あつこんさんに拙句「シャクシャクと」をご紹介くださって有難うございました。

御句、これはかなりいい句だと思います。私は梨に限らず果物は好きで、よく自分で皮を剥いて食べます。果物は皮や皮と実の間に旨味があるようなことを聞いたので、出来るだけ皮ごと食べるようにしていますが、梨は剥かないと。
その場合、私も出来るだけ途中で切れないように、慎重に剥いていますよ。

さて御句、このままでいいとも思いながら、道場ですので提案句をと思いました。
負乗さんのコメントを拝読しましたら、私とほぼ同意見で、提案句も一字違いでした。

・梨の皮梨のかたちに残されり

私はつくづく感情を入れてしまうのだと思いました。負乗さんは客観的に観察して「残った」とおっしゃっているのに、私は懲りずに「残された」と置く…。どうでしょう。

あともう一つ、

・梨の皮もとの形に残りたり

も置かせてください。
梨の皮が梨のかたちに残るのは、あまり正確でなくてもなんとなく梨っぽい形であればOKという感じです。反して、この提案句は、皮が、まさに剥く前の梨のかたちそのままに残っている、という感慨を示しています。

今日は梨を買って帰ろうかな…。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「梨の皮梨のかたちに剥かれをり」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

役馬ゆく花野の径をとてとてと
          げばげば

入選おめでとうございます。🎉✨😆✨🎊

「とてとて」がいいですね。(*^^*)

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「梨の皮梨のかたちに剥かれをり」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

梨をくるくる剥いて長ーい皮が残って、それを繋ぎ合わせたら梨の形に戻る…ということかなあと思いました。食べ終わったみかんの皮で遊びませんでした?皮を元のように合わせてまたみかんの形!って(笑)その梨バージョンかなと。違いましたが。
実の方じゃなくて皮に注目したのがおもしろいなあと思いました。そしてまるごと剥いている様子が分かるのがすごいと思いました。私は4つに割ってから皮を剥く派なので、皮が梨の形に残ることはないのです…。今度まるごと剥いてみよう。

「につこりと…」の添削ありがとうございました。
にっこりのリフレインいいですね!リフレインいいなあと思いつつ、どう使ったらいいかいつも分からず。勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

まだ眠い空も眠いよ寒雀

作者名 風月 回答数 : 4

投稿日時:

麦の波渦巻いて巻き戻らない

作者名 長谷機械児 回答数 : 3

投稿日時:

西瓜なら食える睡眠一時間

作者名 南風の記憶 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梨の皮梨のかたちに剥かれをり』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ