俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

六歳の風呂の長きや秋の暮

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお風呂はみんなでわーっと入ってわーっと出るのですが、みんなが出たあとも1人で静かに湯船に浸かってぼーっとしている子。
六歳は六歳なりにいろいろ思うことがあるんだろうなあ、と思って作りました。

最新の添削

「六歳の風呂の長きや秋の暮」の批評

回答者 若草あやめ

はじめまして。
同じ六歳がいるので思わず反応してしまいました。
「早く出なさーい」なんて言わずに、色々考えてるのね~なんて詠んでしまう辺り、子育ての参考にしたいです。
こんな時ありますよね、六歳。
いや、三歳も笑
子どもも毎日頑張ってるよな、とほっこりさせていただきました!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、若草あやめさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「六歳の風呂の長きや秋の暮」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、そうなんやー、六歳で、風呂嫌がって、わーって出ていくイメージだったけど、結構ゆっくり何か考えたりするんですねー、いいなあ。秋思なんですね。いい句だなー、そのままもいいけれど!
ここはあえての
「六歳も風呂の長きや秋の暮」なんて「も」のチャレンジをしてみたり。
「六歳の吾子の長き風呂の秋思」なんて秋思にしてみたり。

いかがでしょう(^▽^)/

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「六歳の風呂の長きや秋の暮」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はや様、いつもお世話になってます。

御句、はやさんは毎日お忙しいでしょうに、お子さんのちょっとしたユニークな面を捉えて上手くおまとめになりますね。

今回も面白い!なんだか、私も6歳のころ、こんなだったのではないかなと思ったりして…。
このままで十分鑑賞にたえうるのですが、それでは道場らしくないので(笑)、あえて提案句を置かせていただきます。

・吾子一人風呂に残れり秋の暮

うーん、原句のほうがいいな。失礼しました。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「六歳の風呂の長きや秋の暮」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

コメントを読むまでは「六歳にしては長風呂(30分とか)で中年みたい(で面白く感じた)」という句と思いました。
ちょっと違いました。

私の受け取った句意でも良さそうですが、「ぼーっと入っている」「何か考え事をしているみたいに見える」このあたりを入れてみたいですね。

・入浴の長き六歳児に秋思

うまくいきませんでした。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「六歳の風呂の長きや秋の暮」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再訪です。
卓鐘様の添削句を見て。

あー「秋思」を入れた時点で「長い」が不要ですね・・・勉強させていただきました。

・入浴の六歳児にも秋思かな

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「六歳の風呂の長きや秋の暮」の批評

回答者 お七

句の評価:
★★★★★

はやさま

太陽の塔の句の添削どうもありがとうございました。やはり、はっきりと太陽の塔と入れた方がいいですよね。だけど、これが初心者のわたしには難しい。毎回皆さんから添削をしていただき、大変勉強になります。

御句の感想です。6歳の哲学者、将来が楽しみです。皆さんでわーっと入れるなんて広いお風呂なのでしょうね。羨ましいです。子どもにはそれぞれ個性があって、それを尊重なさっていることが伝わってきます。とってもすてきなご家族ですね。

点数: 2

添削のお礼として、お七さんの俳句の感想を書いてください >>

「六歳の風呂の長きや秋の暮」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

再訪。拙句コメントありがとうございました。イサクさんが指摘しているように「山本山」の基本的ミスでした。句意は「お墓が運動会を見ている」です。お恥ずかしい限りです。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花吹雪深呼吸してアドレスに

作者名 エイジちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

リビングのカーテン揺れて秋時雨

作者名 幸福来々 回答数 : 1

投稿日時:

顎髭の大きな手足スキーヤー

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『六歳の風呂の長きや秋の暮』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ