俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

物乞いのトマトをすする背中かな

作者 知世  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

マドリードの教会前。
後ろ向きで食べる姿が印象的なトマトの思い出。
(実際はトマトサンドのようなものでしたが)
スペイン、ジプシー等等入れたかったのですがおさまらず…。
句単体で読んで違和感がなければ良いのですが。
ちょくちょくご指摘いただきますがメインはトマトではなく物乞い(の後ろ姿)ですね。
差し色として印象に残れば良いかなと思ったのですが、どうかな。

最新の添削

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 げばげば

再登場失礼します!

ほんとですね!イサクさん。
「ジプシーのトマト」はあるけど、「物乞いのトマト」はないですもんね。
でも、私の「トマトを啜るジプシーの背中かな」ではリズムも、、、だし。
イサクさんの「教会前」がいいかもしれませんね。ちょっと安直だった・・・(*'▽')

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 オマちゃん

句の評価:
★★★★★

知世様

御句、興味深く拝読いたしました。
物乞いという、ダークな色合いを連想させる言葉の直後に、トマトという鮮やかな赤色の言葉が登場し、印象的な句ですね。
知世様のコメントと、他の皆様の添削を拝読し、当方も、上五を「ジプシーの」としたら、知世様が実際に見られた光景が表現されると愚考致しました。

当方、スペインへは行ったことがないのですが、ジプシーやロマと言われる人達が街を歩かれているのでしょうかね。
コロナ禍が収まったら、欧州方面に旅行してみたいものです。

点数: 2

添削のお礼として、オマちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

知世様、こんにちは😃
欧州旅行シリーズ、良いですね😉期待してます。
私も、他の方同様、「ジプシー」を入れた方がいいと思いました。
「ジプシーのトマトをすする背中かな」
に一票!
「物乞い」だけでは、場所が想像できませんね。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも深いコメントありがとうございます。

ペガサスの句、コメントありがとうございます。
ペガサス・借景と来て、映画ノマドランドのような車中泊の方を思い浮かべていたとは、やはり発想が面白いですね。一つの句でどこまでもいける人だと感心します。

そんな知世さんですから、今回の句も、スペインの美しい風景、移動ばかりのバスツアーで見たアルハンブラの壮大さよりも、街中のジプシーたちに目が行ったわけですね。浮かびます。そして、その灰色。茶色系の中に「赤トマト」の差し色、という表現が絵画的ですね。トマトを季語としているか、はもう置いといて、「トマト」を使って句を詠むということでは、しっかり17音で映像を切り取ったように思います。背中にぐーっとクローズアップして終わっていきました。

上五「ジプシー」でもよかったかもしれません。少なくとも日本の街の光景とは少し印象が異なると思いますし。

ジプシーのトマトをすする背中かな
トマトを啜るジプシーの背中かな

異国の空気を俳句に取り込むというのもぜひいろいろ見てみたいですね(*'▽')たのしみです!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

スペインの物乞いはモノクロの情景が浮かび、その中に鮮烈なほどのトマトの赤が映える句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

読み進めていくうちに全貌がはっきりするタイプの句で、実景を詠嘆の「かな」が支えている感じですね。
トマトは季節感を支える形でいいと思います。

初読では異国感がないですね。いわゆる日本のホームレスの映像が浮かんでいました。
冷静に考えると「日本で【物乞い】って見ないよなあ・・・」とはなるかもですが。

この句はこれで良いと思います。
異国感を出したいならげばげば様提案の上五「ジプシーの」、あるいは背中を諦めて下五「教会前」にすると、『物乞い』との組み合わせで多少エキゾチックにはなるでしょうか?という方を提案句に置いておきます。
・物乞いのトマトむさぼる教会前

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。知世様、いつもお世話になってます。
御句、知世さんのことですから、もう何が出てきても驚かない、と思っていましたが、物乞いですか。
私はマジで、暗い雰囲気の情景を思い浮かべました。
しかし、コメントを拝読したら、これはスペインのジプシーのことと。それであれば、私としては、げばさんのジプシーの上五に賛同します。ユニークさの中に異国情緒が出て、私の感じたあの暗闇感もなくなり、それでいて、知世さんのおっしゃりたいことは「すする背中」で十分表現できるのではないかと思います。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「物乞いのトマトをすする背中かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再登場失礼します。
私も安直に上五「ジプシーの」と言ってしまったのですが、

ジプシーのトマトをすする背中かな

こうしてしまうと、今度は「ジプシーのトマト」を「すする」という誤読を回避しないと駄目ですね・・・
「物乞い」に対して「ジプシー」という単語を甘く見ておりました。反省です。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

登山道団体様に道ゆずり

作者名 山口雀昭 回答数 : 0

投稿日時:

栗ご飯欠け無き栗をくれる父

作者名 たけたけ 回答数 : 1

投稿日時:

さくら貝何でか胸がいたくなる

作者名 市瀬ひとみ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『物乞いのトマトをすする背中かな』 作者: 知世
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ