俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蜻蛉や二時の昼食美味かりき

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し遅れた昼食。食べて満足して、外に出たら蜻蛉が飛んでいた。
あ、幸せの蜻蛉が何とかという歌がありましたな…

最新の添削

「蜻蛉や二時の昼食美味かりき」の批評

回答者 なおじい

負乗さん、こんにちは。
御句拝読しました。いい感じで負乗さんらしい句ですね。心が自然に共感するのですよ。

昼食は、早く行くとお店が空いていていいのですが、仕事し続ける若者たちに申し訳ない後ろめたさを感じます。
その点、二時頃まで仕事して昼食にすると、周りが「えっ、お昼まだだったのですか〜?」と、仕事熱心なオヤジに見てくれる。お腹もほどよくすくし、店もピークを過ぎているので楽に座れる。

こうしたいと思いながらも、井の頭さんではないですが、「腹が…減った…!」と、いち早くレストラン街に繰り出してしまいます。

また、負乗さんに甘えた提案句を置かせていただきます。

・蜻蛉やいま二時昼食はこれから

昼食は「ランチ」とお読みください!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蜻蛉や二時の昼食美味かりき」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句、さわやかな句ですね、ささやかな幸せを蜻蛉で表していく感じ、きれいな取り合わせのように感じました(*'▽')

アンサー俳句をとり急ぎ、長渕剛さんよりお送りします。

蜻蛉よ俺は俺で在り続ぎたし 

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

蜻蛉や昼食は二時過ぎてをり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

負乗様の句がだんだんつかみどころがなくなっていく・・・という感じです。
(悪いとは思っていません)

中七下五(特に下五)が感想に終わっているので対比がうまくいっていないような気がしています。
私の提案句も大差なし・・・うーん、難しい。

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「蜻蛉や二時の昼食美味かりき」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こんにちは。負乗さん。
蜻蛉って、たいてい、なんかの先に、とまっているか、休憩してるというのが、定番だけど、意表をついた句に、素晴らしいと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「蜻蛉や二時の昼食美味かりき」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

負乗さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。

提案句です。
・蜻蛉や遅い昼餉の昼下がり

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

卒業やしばし居辛くランドセル

作者名 こま爺 回答数 : 7

投稿日時:

流れゆくピース止めたし冬近し

作者名 ケント 回答数 : 6

投稿日時:

大晦日響往く鐘に何聞かん

作者名 渡 弘道 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蜻蛉や二時の昼食美味かりき』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ