俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏の夜の流しそうめんで家族団欒

作者 緋歌梨  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

“流しそうめん”の後に“で”がいるかいらないかお聞きしたいです。
これは、夏休み中に父と母と妹と自分の4人で家の庭で流しそうめんをやったことを想像してかいた俳句です。

最新の添削

「夏の夜の流しそうめんで家族団欒」の批評

回答者 鬼胡桃

おはようございます。
まず、(で)がいるかいらないかの質問に関してですが、字数に関係なくいらないと思います。理由は(で)で散文的に、つまり[流しそうめんが理由で家族と団欒してます]という説明になってしまうからです。
次に、他の方々もおっしゃってますが、団欒ですので基本は家族の事と分かりますから、家族は削ることが出来ます。
次に季重なりについてですが、意外な言葉も季語であったりしますから、難しいですよね。他の方々もおっしゃる通り季語は、基本句に1つとされてます。
例外ですが、季重なりでも成功してる句もあります。
1:映像を持たない季語と持つ季語を使い、主役と脇役を明確にしてる。
2:植物や物の季語が、例えば絵や着物の柄になっていて季語として弱く、もう一つの季語が主役になってる。
上記の2つだけではありませんが、主役と脇役をはっきりさせないといけません。むずかしいので基本は季語は一つで作る事を勧めます。

最近、3句投句しましたのでコメントお願い致します。

指摘事項: 季重なり

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

団欒の流しそうめんする夕餉

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。

ご質問の「で」は不要と思います。

それよりも、もっと気になるところがいくつかありまして、
◆まず、五七五に収める努力を・・・
◆「流しそうめん」は夏の季語です。「夏の夜」と季語がふたつある状態の季重なりですので、どちらかを省略したいです。

上記のふたつがまず最重要課題です。あとは、

◆「団欒」とあれば「家族」のことなので、字余りにしてまで「家族団欒」と言う必要はないですね・・・
◆句の意味はわかりますが、説明で終わっています。どこで「詩」らしさを出しましょうか・・・?

ということで提案句を置いておきます。「夕餉」は「ゆうげ」と読んで「夕食」の意味です。これでもまだ詩らしさが足りませんが・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

素麺や華麗な父の箸捌き

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★
★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します!

御句拝見しました!
技術面はイサクさんがすべて語ってくれました。余計な言葉を省いて具体的な光景にしていくとよりよい句になります!

例えば家族団欒と言わずに団欒とわかる光景を描くとか。

素麺や掬えぬ父に大笑い
流し素麺父は十杯ぼく五杯
テレビ消し恒例の流し素麺

とすれば、掬えぬで流しそうめんとわかってくれるかなあ、大笑いで団欒感が出るかなあ、と。でも、大笑いしてる、というところではまだベタベタあるあるな感じがします。お父さん十杯も食べたのすげえな、くこれも一つの光景ですが。さらにもう少し具体的にしたりオリジナリティがほしいなあとも思います。団欒の句で詩のエッセンスを考えるのは少し難しかったです。

素麺や華麗な父の箸捌き

父の箸捌きにだけスポットあてて見ました!父の箸捌きを見て家族がお父さんすごーいって手を叩いて笑ってるのを、読者の想像に託してみる。そんなやり方で書いてみました。古語なら「華麗なる」ですが口語で。

俳句、奥深くて楽しいですよ。
ぜひ緋歌梨さんもいろいろ推敲してみてください!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

素麺や華麗な父の箸捌き

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します!

御句拝見しました!
技術面はイサクさんがすべて語ってくれました。余計な言葉を省いて具体的な光景にしていくとよりよい句になります!

例えば家族団欒と言わずに団欒とわかる光景を描くとか。

素麺や掬えぬ父に大笑い
流し素麺父は十杯ぼく五杯
テレビ消し恒例の流し素麺

とすれば、掬えぬで流しそうめんとわかってくれるかなあ、大笑いで団欒感が出るかなあ、と。でも、大笑いしてる、というところではまだベタベタあるあるな感じがします。お父さん十杯も食べたのすげえな、くこれも一つの光景ですが。さらにもう少し具体的にしたりオリジナリティがほしいなあとも思います。団欒の句で詩のエッセンスを考えるのは少し難しかったです。

素麺や華麗な父の箸捌き

父の箸捌きにだけスポットあてて見ました!父の箸捌きを見て家族がお父さんすごーいって手を叩いて笑ってるのを、読者の想像に託してみる。そんなやり方で書いてみました。古語なら「華麗なる」ですが口語で。

俳句、奥深くて楽しいですよ。
ぜひ緋歌梨さんもいろいろ推敲してみてください!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の夜の流しそうめんで家族団欒」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

緋歌梨さん、こんにちは。
投句ありがとうございます。

これから私が言うことは、間違っているかもしれません。そしたらごめんなさい、と最初からおわびしておきます。
これは、夏休みの宿題ですか?夏休み中の楽しかったことを「俳句」にしてみるという…
なぜそう思ったかというと、普通、「◯◯◯をして楽しかった」という日記みたいな俳句になるのですが、あなたの場合は、「夏休み中に家族で流しそうめんをやったことを想像してかいた俳句」と言っていて、まだやってないのですよね。そもそも夏休みは始まったばかりだし。
もうご自分では出来ていて、「で」だけが気になって、ここに聞いてみよう!と思ったのでは?
いや、それならそれで全然構わないのですよ。
だけど、こちらも「直しかた」というのがあるのです。
まず、「で」がいるかいらないかの問題は、いらないです。
次に、それに関連して、俳句ですから、五七五というのを守りましょう。その意味でも「で」は取りたいし、「家族団欒」も短くしたいですね。
三つ目に、俳句には季語というものが必要で、これは一つと決まっています。他の方がご指摘のように、「夏の夜」と「流しそうめん」がどちらも夏の季語ですからどちらかを取らなくてはなりません。
これらを考えて、さらに、親御さんが作ったみたいにならないように直さないといけませんね。
さて、そうなると「流しそうめん」は外せないでしょう。まだ想像の段階だけど。「夏休みの出来事」だから、「夏の夜」は、少なくても「夏の」は言わなくてもわかるでしょう。あとは「家族団欒」ですが、現在、お店でも、子供会の行事とかでも、なかなか流しそうめんは食べられません。家族でということになります。家族で流しそうめんをやれば楽しくないはずはありませんね。それが団欒というものです。
長々と説明してきましたが、結論としては、次のような俳句はどうでしょうか?
 夕飯に流しそうめん大満足
 楽しくて流しそうめん食べすぎた
 珍しい流しそうめん初体験
 友達に流しそうめん教えたい
 ジジババも流しそうめん呼びたいな

以上ですが、もし私の言ってきたことが、緋歌梨さんの考えていることと全然違っていたら本当にごめんなさい。バカにしないでよ!と怒っていいです。でも少しでも合っていて、何か参考になればうれしいです。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一坪のキバナコスモス花野なり

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

眼の下にこなら林の冬田かな

作者名 未知夫 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

ハシドイの強き香りと夏の空

作者名 HIGUMA 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏の夜の流しそうめんで家族団欒』 作者: 緋歌梨
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ