俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

虹消える彼の瞳に残る虹

作者 和光  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。消えかかった季語持ち直しましたね☺字数の関係上彼だよ😱ゲイでは無いよ。。

最新の添削

「虹消える彼の瞳に残る虹」の批評

回答者 かこ

八色の虹彼の瞳に残り

残る虹とあれば虹があってそれが消えた事は分かります。上五には別の言葉を。例えば前の句で使っておられた八色とかどうでしょうか。虹の色数は国によって違うのですね。お陰で勉強になりました。🙇‍♀️

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

葉桜に癒し求めて歩み寄る

作者名 肥川 稔 回答数 : 1

投稿日時:

朝霧を集めて落とす高圧線

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

マイバッグ忘れる夫や秋の暮れ

作者名 晴峯旬草 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『虹消える彼の瞳に残る虹』 作者: 和光
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ