俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

くちなしと言わずも知れる香りかな

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

花屋さんで花を見ていたら、懐かしい良い香り。すぐにそれとわかりました。よろしくお願いします。

最新の添削

くちなしと言わずも知れる香りかな

回答者 黒徹

いつも添削ありがとうございます。
自分はまたまだ初心者なので添削された内容を観て勉強させて頂いています。
これから宜しく宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「くちなしと言わずも知れる香りかな」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは😀
拙句へのコメント、ありがとうございました。参考になりましたよ☹️

山梔子の花、私も今夏、初めてその匂いのありかを確認した次第。子供のころから知っている匂いでした。
花も清楚で良いですね😉
素朴なな句ですが、「できている」と思います。
ありがとうございます😊

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「くちなしと言わずも知れる香りかな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「くちなし」と「言わず」が近くて駄洒落感が漂いますね。

というかそれがこの句の要ですね?
なので添削みたいなことはなしで・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

言われねどくちなしの香と悟りけり

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。

くちなしと「口無し」を掛けて、それを更に「言わずも知れる」で洒落を効かせる試みですね。
駄洒落俳句を真面目に分析しちゃってすみません。我ながら無粋な真似をしてしまいました……。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「くちなしと言わずも知れる香りかな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

御指名されましたので・・・

「近い」「遠い」「付きすぎ」などの用語は、一句の中で季語と他のものを「取り合わせ」た句の時に使う用語です。意味やイメージが近い場合「近い」「付きすぎ」、関係がわからない場合「遠い」と言うことが多いです。
とりあえずアドリブで三句。駄句ですいません。

1.夏空や雲間から射す光あり
2.夏空やタンスの中の古下着
3.夏空や学校まではあと五分

1は「季語が近い」句の例です。季語以外の部分で「空」を描写しているのに、季語で「空」を重ねて無駄にしてしまっているので、意味が勿体ない上に、句の受け手の想像が膨らみません。季語を説明しているようにも見えてしまうなど、あまり良くない状態です。

2は「季語が遠い」句の例です。「遠すぎる」場合、季語と季語以外の部分がつながらないので、句の意味がよくわからなくなる場合が多いです。

3は1より遠く、2より近い例です。これなら意味は通じますし、風景もなんとなく出ますか?

初心者のうちは1のような「近すぎる」句を作りがちですね。季語を他の部分で描写したくなるので。
理屈はまだありますが、単純にはこんなところです。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「くちなしと言わずも知れる香りかな」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
四十雀の句への添削いただきありがとうございました。またまた気付くのが遅くなり大変申し訳ありませんでした。
皆さんの色々な発想を飛ばしての作句が素晴らしくて、いつも庭か近所の散歩での日記俳句ばかりの私は凹む今日この頃です。
四十雀は、雀の字が入りますが、あまり群れではいません。いつも1羽か2羽で来ます。本当にいっしょうけんめいに兀々と種の殻を割る姿は、思わず見入ってしまいます。

御句拝読させていただき、くちなしの花が物言わぬ花と言うのは、やや類想が多いかと感じました。すみません。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「くちなしと言わずも知れる香りかな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

流石に駄洒落俳句ではないと思います^^
くちなしの一物仕立てですね。「言わずも知れる」はやはり説明ですね。また、強い香りというくちなしの1面だけだと、一物仕立ての句としては弱いかもしれません。
香りを描写するにしても言わずともわかるくらいの匂いだというだけでなく、その特徴なりを「説明せずに」ほのめかしたいものです。

ただ、例句を出すには、くちなしをちゃんと鑑賞したことがないので断念。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「くちなしと言わずも知れる香りかな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

マスクとワンピースのコメントみました。なんか僕のほうこそ偉そうにすいません。なんか萎縮されてしまうような発言だったらそれこそほんとごめんなさい。癪にさわるとか全くないですよ。ただ、余計なことはいわずたふぁいいと思ったものをおくだけ。わからない人にはわからないけれど、共感できる人には共感できる。で?って感想もあっていい。でも作者がなんかいいと思えばそれでいい。そんなタイプの俳句もあると思います。と、言いたかっただけです。

別になおじいさんの感想が間違っているとは思わないです。

てか僕もずれたこと言いまくってますよ。多分。そのときは真剣だけど半年後いや明日にでもには赤面ものみたいなのもたくさん。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

天井は木目だったか風邪籠り

作者名 小西晴菜 回答数 : 5

投稿日時:

ラーメンのキッチンカーの葦簀かな

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

五つほど蝉の穴あり雨の庭

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『くちなしと言わずも知れる香りかな』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ