俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

稲妻やベッドの二人浮かび消え

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

伊藤園新俳句大賞一次審査通過の皆様おめでとうございます。いつも果報は寝ても覚めてもやってこない腹胃壮でございます。いつも御世話になります。皆様の日頃の御指導により六句中一句だけは辛うじて没は免れました。ありがとうございます。
さて今回の添削依頼は昨年の句会で男性陣の支持が割りとあったものの女性陣の支持が全く無かった句であります。洋画のベッドシーンを意識して詠んだ句です。添削や御意見特にに男女関係なく御感想を頂けたらありがたく思います。それではよろしくお願い致します。

最新の添削

稲妻の刹那貪る白と黒

回答者 利尻

腹胃壮 様
ちゃちゃちゃ ちゃ~らー ってやつですよね。

稲妻の刹那に浮かぶ白と黒
稲妻の刹那に溶ける白と黒
稲妻の刹那に濡れる白と黒

などなど考えてみました。

点数: 1

添削のお礼として、利尻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「稲妻やベッドの二人浮かび消え」の批評

回答者 ハオニー

「浮かび消え」が明らかにせわしないのです
わずかな時間を切り取ったとは思いますが、少し長かったですね

そして、女性人気ですが...
ベッドシーンの描きかたが上手じゃないから拒否反応が出たのだなと、私は考えています

添削だなんて、私もそこまで自信はないのですが...
稲妻剥がれ落ちるベッドに二人

やはり破調しかありませんでした

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

稲妻やベッドの二人浮かび消えの批評

回答者 三日酔いの防人

腹胃壮様、こんにちは。面白い句ですね。ホラー映画のワンシーンが浮かびました。大変、僭越ながら私は中七『ベッドの二人』が一番気になりました。男女としない所はさすがですが、二人と断定的にしてしまって良いのか、意見が別れる所です。ここに読書の想像力を見出すことが出来ると思います。
私は、このような洋画のシーンはホラー映画でしか見たことがなく、大概、雷鳴の後にズタズタにされるといったシーンを想像します。そこで少し捻り、私なら
雷鳴や刺客の隠れたるベッド
と致します。洋画感は薄れてしまいましたが参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「稲妻やベッドの二人浮かび消え」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんこんばんは。コメント添削ありがとうございます。
正しい日本語が分からなくなっています。
考えて考えてするほど分からなくなってきます。
季語が2つあっても3つあっても気にしない詠んでいた時の気持ちを思い出してみたいと思っています。

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「稲妻やベッドの二人浮かび消え」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんこんにちは。
コメントありがとうございます。
静かな雨ですね。
蜘蛛の糸の句少し変えてみました。
ゆうべの句は頭に浮かんだのをそのまま詠んで雑ですね。
反省しています。

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

「稲妻やベッドの二人浮かび消え」の批評

回答者 塩豆

腹胃壮さん、いつもコメントありがとうございます。そして伊藤園新俳句大賞二次審査通過おめでとうごさいます!果報の来なかった塩豆です…。
私は男性なのですが情熱的で激しい愛を感じる俳句でとてもいいと感じました。「稲妻」が二人の周囲を取り巻く苛烈な環境を暗示し、また一方で、二人の間に激しい愛憎のようなものも感じました。
自分であれば「浮かび消ゆ」と、座五はします。そちらの方が句の雰囲気に合っているかと思います。

指摘事項: 字足らず

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「稲妻やベッドの二人浮かび消え」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんこんばんは。
コメントありがとうございます。
だめですね‼
またまた落ち込んでいます。
なんで俳句やっているんだろうと考え始めるとかぬまっこさんが
教えてくれた藤田先生の本の始めのほうに
自分のために自分の俳句を
と書いてあります。
もう一度読み返し頭を冷やします。
一日一句はちょっとだけお休みします。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

再び平果氏へ告ぐ

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

涼しさやボトルシップに風もなく

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

消しかすを練りし窓に楠若葉

作者名 マソップ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『稲妻やベッドの二人浮かび消え』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ