俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

泡盛に氷を入れる午後三時

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

どんな飲み方が一番なのか・・・詳しくは存じません
※この「氷」は季語にはなりません

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「泡盛に氷を入れる午後三時」の批評

回答者 小夏

句の評価:
★★★★★

サボテンの句の添削、コメントありがとうございました。「挿し木」という思わぬ季語があるということ、「かな」のより収まりの良い使い方、大変勉強になりました。次回以降反映させられるようがんばります。

さて、御句を読ませていだき、氷がからんと鳴る様子、穏やかな午後の時間がゆっくり流れる様子を感じ、癒されました。私も日常をこんな風に素敵に切り取れるようになりたいです!

点数: 1

添削のお礼として、小夏さんの俳句の感想を書いてください >>

「泡盛に氷を入れる午後三時」の批評

回答者 野間たえ

句の評価:
★★★★★

イサク様
お恥ずかしい、母はしっかりしていたものてすから、ボケたのかと、しかしメモが書き残して有り、私の方がボケていました。申し訳ございません。これからも、母の事を宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、野間たえさんの俳句の感想を書いてください >>

「泡盛に氷を入れる午後三時」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

イサク様
添削ありがとうございます。清和の意味をよくわからずに使っておりました、すみません💦泡盛ですか、良いですね。泡盛には度数の高い物もあるとか、私はドイツでウオッカを一気飲みした事がございます。口から火をふきました。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「泡盛に氷を入れる午後三時」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

こんにちは
私は酒に弱いので泡盛は飲んだことないですが、泡盛飲んでる人が氷を入れながらベロンベロンになってたり、騒いだりしている様子を句から連想しました。
あと、苺の句と鎌倉の句を投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「泡盛に氷を入れる午後三時」の批評

回答者 野間たえ

句の評価:
★★★★★

イサク様
いつもこんなおばあちゃんに添削ありがとうございます。娘の事で、大変にご迷惑おかけ致しました。すみません。いつもイサク様の添削に、励まされている次第でございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、野間たえさんの俳句の感想を書いてください >>

「泡盛に氷を入れる午後三時」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

複数アカウントにより混乱させてしまい、失礼しました。
久しぶりこのサイトを利用するため、メールアドレスを忘れてしまっていたのが原因です。他意はありません。

> 一点、「酒を作るときに、酒を先に入れて氷を入れることは普通ない」ならば、「入れる」は削れませんよね?削れるならば、可能ならば提案句をお考えいただけると・・・
「に」という助詞が散文的になりやすい理由は、助詞「に」があると必ず動詞を入れる必要が出てくるからです。
想像しやすい動詞は、不要と考えることが多いですねー。

「酒を作るときに、酒を先に入れて氷を入れることは普通ない」というのは、本句の日本語について指摘ではなく、ロックもしくは水割りの作り方についての指摘なんですよね。

手順が逆となる理由としては、酔って氷を後にいれてしまったという演出をしたいということなのか。
もしくは、お酒をあまり作ったことがなかったということを演出したいということなのか。
ちょっとわかりかねます。

勝手な憶測で、句を添削してしまうのは改作になってしまうので、失礼かなと思い句の提案は行いませんでしたが、提案をするということであれば。。。。

昼間っから酒を飲むという背徳感を感じるような行為は私は悪友と共有したいので、以下みたいなのはどうでしょうか。

泡盛にこおり午後三時を友と

ま。ちょっと。こんくらいで勘弁してください。

点数: 0

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

車椅子三歩先ゆく赤蜻蛉

作者名 そうり 回答数 : 7

投稿日時:

寒き春背中に日浴び歩きたる

作者名 博充 回答数 : 5

投稿日時:

日向ぼこ次の列車は三時過ぎ

作者名 ダック 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『泡盛に氷を入れる午後三時』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ