俳句添削道場(投句と批評)

宮本宏之さんの添削最新の投稿順の5ページ目

「春の宵花束のゆれバスのゆれ」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 春の宵花束のゆれバスのゆれ

私はバスが好きでよく乗るのですが花束を抱えてみたくなりました。
春めいたウキウキした気分を感じます。一つの情景を軽やかに切りとっていてイイ句だなと思います。

点数: 1

「もうそろそろ邪魔をしようか猫の恋」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: もうそろそろ邪魔をしようか猫の恋

かこ様、はじめまして。添削ありがとうございます。
猫に対する慈しみの気持ちが伝わってきました。何の引っ掛かりもなくスッと心に入ってきました。微笑ましい句ですね!

点数: 1

「春暖や花粉に開く妻の愚痴」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 春暖や花粉に開く妻の愚痴

いなだ様添削ご意見をありがとうございます。ここは他の方も様々な意見を自由に言い合える雰囲気で良いな、と思ってます。
この句はユーモアもあって不遜ながら『上手い!」と思わず呟いてしまいました(笑)

点数: 1

「たんぽぽの綿毛花束三恵子にも」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: たんぽぽの綿毛花束三恵子にも

三恵子が誰なのか想像が膨らみます。きっと作者にとって大切な人なんだろうな、ということが伝わりほんのりとしました。俳句に人の名前を入れるのは難しいことだと思っているので勇気にも好感が持てました。

点数: 1

「春卓のお冷の影はアクアブルー」の批評

回答者 宮本宏之

添削した俳句: 春卓のお冷の影はアクアブルー

あさこ様はじめまして。
この句はとても好感が持てます。上手く言えませんが直球勝負のカッコいい句だな、と思いました。

点数: 0

宮本宏之さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

雀の子誰と見紛い囲み寄る

回答数 : 4

投稿日時:

高瀬川笑う子のいる端午かな

回答数 : 6

投稿日時:

江戸風鈴風待ち顔で列なりて

回答数 : 8

投稿日時:

廃軌道鳥の巣許す時計かな

回答数 : 3

投稿日時:

雨去りてターナーの雲夕端居

回答数 : 3

投稿日時:

宮本宏之さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

美しくすき透るかな河豚の毒

作者名 かぬまっこ 回答数 : 13

投稿日時:

おでん鍋煮え立ち玉子揺られたひ

作者名 岸本義仁 回答数 : 0

投稿日時:

湯をくぐり白魚の影生まれけり

作者名 たけたけ 回答数 : 8

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ