俳句添削道場(投句と批評)

翔子さんの添削最新の投稿順の264ページ目

「蜂飼の言葉短く木の陰に」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 蜂飼の言葉短く木の陰に

美しいお姿でしょうね。伝わる気がします。蜂は小さい頃、男の子の真似をして、蜂に石ころを投げて刺された、馬鹿な記憶があります😭蜂蜜は、好きですが…。💦

点数: 0

「菜の花に手まねきされてゐる子かな」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 菜の花に手まねきされてゐる子かな

菜の花ですか、綺麗ですね。私は一般的ですが、桜と一緒に咲いている菜の花が好きです。私も散歩を日課にしたいのですが、今は楽して自転車に乗っています💦今、八重桜、菜の花、チューリップが綺麗ですね。五月になったら、神代植物公園で薔薇🌹を観ようと、思います。

点数: 1

「鶯やまどろむ夢を啄みて」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 鶯やまどろむ夢を啄みて

庭に鶯とは、風情が感じられます。私の家は、新築と共に中庭を壊し、庭がない家になってしまいました。中庭には鹿威しがあり、かっこーんと音がなり、何ともいえない風情がありました。なので山に行って鶯がいた時、鶯の声を真似て近づくと、鶯もこちらに向かって鳴いているように思えました。長くなりました、すみません💦

点数: 1

「踊れ踊れ桜を囲う時の衆」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 踊れ踊れ桜を囲う時の衆

田沢正樹様
この句に切ないような楽しいような感じを受けます。桜が散る花だからでしょうか?話は違いますが、私の知人はまだ、JAZZダンスの講師をしています。私もまだまだいけるのかな?😭💦🙇

点数: 1

「フォアハンドバックハンドで蒲団打つ」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: フォアハンドバックハンドで蒲団打つ

そうですか、私も中学生時代テニス部でした。よく、女性は、男性を好きになる前の段階として女の子を好きになる事があると聞きます。私も女子校でしたが、先輩や学級委員(古い💦)の女の子に思いを寄せたりしたものです。懐かしいなあ。

点数: 1

翔子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

覚えたよミルクセーキの作り方

回答数 : 4

投稿日時:

白い朝沈思黙考絵画見る

回答数 : 1

投稿日時:

花の春梅香漂う吉野郷

回答数 : 3

投稿日時:

野の花よ青き可憐ないぬふぐり

回答数 : 1

投稿日時:

寝たきりの三月生まれ父の顔

回答数 : 1

投稿日時:

翔子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

鈴蘭や翠から燈変身中

作者名 秋恵 回答数 : 0

投稿日時:

良き母になる筈もなく年送る

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

蜥蜴見て区別がつかぬイモリかな

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ