俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三叉路にゆらり背高泡立草

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

背高泡立草、背が高すぎて&頭が重そうで、ゆーらんゆーらん不安定な揺れ方をしているのをよく見ます。不器用そうに生きてるなあ、と勝手に思ってみたり。
揺れる背高泡立草と「三叉路」が合うかもと思ったのですがどうでしょう。

最新の添削

「三叉路にゆらり背高泡立草」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。はや様、いつもお世話になってます。
御句、背高泡立草はこれだけで十音使う存在感の大きい季語ですね。区切り場所の関係で中七の後半と下五にしか置けないと思いますので、あつかいも大変そうです。よくお取り上げになりましたね。

「三叉路に」という上五がいいですね。
「時代屋の女房」という映画/小説があり、その舞台となる店が三ツ又交差点の近くにありました。三ツ又は正式な地名ではないですが広く認知されており、近くにはこの名を冠した施設が点在しています。
三叉路は三ツ又の道路のことですから、私は三叉路もてっきり三又路と書くのかと思っていました。しかしげばさんのコメントで「え?」と。真ん中に点があるのですね?これは絶対に象形文字ですね。

そんなわけで、私の提案句ですが

・三叉路の交わるところ泡立草

歳時記によれば、背高を言わなくても泡立草でいけるとのことでしたので省略させていただきました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「三叉路にゆらり背高泡立草」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

三叉路と背高泡立草のみで構成してきましたね。でも、無駄な言葉がない分光景は見えてきました(*'▽')
三叉路の「叉」という字がおもしろくて、その漢字の「、」のある部分にセイタカアワダチソウの群生が風に揺れている感じがみえてきました(^▽^)/すてきな句です!
上五は「に」「を」少し悩みました!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「三叉路にゆらり背高泡立草」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

背高泡立草の句、こうなりますよねぇ・・・

久田様からもある「ゆらり」が気になります。
なんというか「言葉が置いてある」感じがします。
この三音(四音?)で、上五の助詞も変わりますね。

・三叉路にたなびく背高泡立草

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「三叉路にゆらり背高泡立草」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

はやさま、三叉路でのらりくらりと揺れる黄色い背高泡立草が秋ののんびりとしたなんとも良い味をだしていますね。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

温度計点滅赤灯炎天下

作者名 胡 秋興 回答数 : 0

投稿日時:

去年今年コロナと雨の悪夢かな

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

梅雨雷レントゲンには白い影

作者名 白南風や 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三叉路にゆらり背高泡立草』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ