俳句添削道場(投句と批評)

翔子さんの添削得点の低い順の264ページ目

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 仕込みたる麺に練り込む月明かり

そうり様
ご無沙汰しておりまして、大変失礼致しました。と言っても、本当に申し訳ございません。私は佐山緑という男性としてこの間までお世話になっていました。本当に申し訳ございません。この添削道場は、かこ乃様をはじめ、魅力的な方ばかりで、どうしてもここに戻りたい一心でついに男性にまでなりました。お恥ずかしい話です。前置きが長くなりました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。さて、そうり様の句はいつも何故かこう、惹きつけられます。物腰の柔らかさでしょうか?月明かりまで練り込むなんて、美味しい麺が出来そうで、ワクワクしますね。中野にさらしな総本店と云うとお蕎麦屋さんがありますが、そこは今の季節は何切りかなあ、春はさくらきり、ゆずきりはいつだったか?いや、まだお蕎麦屋さんあるかなあ。すみません。さくらきりやお抹茶の練り込んだ、抹茶きりもあったかなあ?ともあれ、月明かりを練り込むとはいいなあ。それから、添削ありがとうございます。へ、にすると、雨に向かって孫が歌っているようで私も雨降りが楽しくなりそうです。本当にありがとうございます。

点数: 2

「仕込みたる麺に練り込む月明かり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 仕込みたる麺に練り込む月明かり

そうり様
添削、本当にありがとうございます。月明かりと言えば、月明かり青い岬にと云う出だしの松田聖子さんの歌、秘密の花園を思い浮かべてしまいます。この歌は、松田聖子さんの歌の中で、一番好きかもしれません。私はラインの待ち受けが、パンダのぬいぐるみを、抱きしめて寝ている孫の写メにしていますが、その時のラインミュージックが秘密の花園です。話がそれてばかりですみません。娘の影の大きの俳句ですが、コメント、迷った点に有りがちな可愛いを使って自己満足になってしまいました。でもこうしてそうり様に添削をして頂けて嬉しいです。本当にありがとうございます。月明かりを練り込んだ麺、食べてみたいなあ。

点数: 2

垣根から朝顔一つ顔を出す

回答者 翔子

添削した俳句: 朝顔のひとつ顔出す垣根かな

久田しげき様
何故久田様は上手に句が詠めるのでしょうか?何故私は下手なのでしょうか?💦俳句教室に通うのは高いし、やはり独自で本でも詠んで勉強するしかないのでしょう💦すみません、朝顔一つだけ顔を出して、可愛いですね、私は青い朝顔が好きです。久田様の見られた朝顔は何色だったのでしょう?気になります☺️

点数: 2

「刺青の女囚の涙月の秋」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 刺青の女囚の涙月の秋

そうり様
入れ墨の女囚の悲話でしょうか?実は私も池袋でしょうか蝶の入れ墨を入れようとした事が有ります😱💦弟に見つかり、そんな事をしたら、この家の敷居は、またげないと思え!早く断われ!と云われ、断って良かったです😱💦ピアスも新宿でしょうか、十箇所開けた事も有り(今は二箇所)池袋でへそピアスも開けましたが、仕事でお腹に力を入れた時、飛んで血が出ました😱💦(女囚より怖い?😱💦)なんて酷い過去のある女なんでしょう…😔💦こんな私でも、娘が出来、孫も出来、こんな素敵な道場にいられる事を本当に嬉しく思っております、これからも添削、ご指導宜しくお願い致します。

点数: 2

颱風で大切な人心配し

回答者 翔子

添削した俳句: 颱風の行く手に知人身内をり

そうり様
本当ですね💦怖いですね😱そうり様の温かい人柄を感じる句です☺️✨自然の力は、時として本当に残酷に感じます。颱風、大震災、大震災による原発事故、家屋倒壊、河川の氾濫、落石事故等など。福島でも。こんな事になるなんて誰が想像したでしょう、津波も。こんなに人が亡くなるなんて。ちょっとした油断も許されないでしょう。原発事故で福島産の物は、食品や全ての物、全て、もう大丈夫と云っても、どことなく皆、遠ざかってしまいます。話が膨らみ過ぎましたでしょうか💦🙏またのそうり様の句も、とても楽しみです。どうぞ宜しくお願い致します。☺️✨

点数: 2

翔子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

覚えたよミルクセーキの作り方

回答数 : 4

投稿日時:

白い朝沈思黙考絵画見る

回答数 : 1

投稿日時:

花の春梅香漂う吉野郷

回答数 : 3

投稿日時:

野の花よ青き可憐ないぬふぐり

回答数 : 1

投稿日時:

寝たきりの三月生まれ父の顔

回答数 : 1

投稿日時:

翔子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

道板の上の霜見てひと思案

作者名 負乗 回答数 : 2

投稿日時:

くろかみの流るる肩や春の雨

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

橋の下に花屑ひとつ流れ来る

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ