俳句添削道場(投句と批評)

かぬまっこさんの添削最新の投稿順に並んでいます

「白き蝶白き画帳に止まりけり」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 白き蝶白き画帳に止まりけり

こんばんは😃🌃
出来ている句のように思います。
切れ字が効いていると思います。

点数: 2

「わさび菜の天ぷら揚げて蕎麦を食う」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: わさび菜の天ぷら揚げて蕎麦を食う

きゃー
美味しそう🎵

点数: 0

「入学や天使の背にはランドセル」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 入学や天使の背にはランドセル

こんにちは👋😃
背を「せな」と読ませて こんなのはどうでしょうか❔

入学や天使の背のランドセル

点数: 1

「くろかみの流るる肩や春の雨」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: くろかみの流るる肩や春の雨

こんばんは😃🌃
出来ている句だと思います。

黒髪は漢字にしてはどうでしょうか。

黒髪の流るる肩や春の雨

点数: 2

「まるちゃんはあねご肌だね桜餅」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: まるちゃんはあねご肌だね桜餅

こんにちは👋😃
私のスカイツリーの句にコメント添削ありがとうございます(*^^*)

御句ですが出来ていると思います。

点数: 1

かぬまっこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

蒼き灯のスカイツリーの寒さかな

回答数 : 9

投稿日時:

ひこばえや出産時刻は明け方

回答数 : 4

投稿日時:

パッパパラパラとちびまる子ちゃん春北斗

回答数 : 0

投稿日時:

アラレちゃんのドラゴンボール春の星

回答数 : 1

投稿日時:

親指を中心に立て剥く蜜柑

回答数 : 12

投稿日時:

かぬまっこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

伸びたつる避けつつ走る夏の朝

作者名 くりもな 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

俎板に愛憎刻む小晦日

作者名 すがりとおる 回答数 : 3

投稿日時:

電球のパチッと切れし夏の宵

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ