俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削投稿の古い順の2ページ目

「残雪や行こか戻ろか遊歩道」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 残雪や行こか戻ろか遊歩道

こんばんは!!はじめまして😊私も、最近初めて投句して、皆さんから添削やご指導を頂いています。伊勢様の添削を読ませて頂き、もし面白みを出すとしたらとコメントをさせて頂きました。

残雪や行こか戻ろか猫2匹

猫ちゃんが残雪のため歩きにくくなった道で行ったり戻ったりしている様子です。
何となく側で見守りたくなってしまう光景を想像してみました。
大変失礼致しました。ありがとうございます😊

点数: 1

「木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ

おはようございます😊初スキーの添削ありがとうございます!!確かに、スキーとリフトが近い句となってしまっていますね。とても勉強になりました😊提案頂いた句は、季語からの情景がまず浮かんで来ますね。なるほど〜これからもよろしくお願いいたします😊

点数: 1

「気は二十歳恩師の耳の遠くなり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 気は二十歳恩師の耳の遠くなり

おはようございます😊かこさん初スキーに添削頂きありがとうございます!!番を目で追うを「カウントダウン」とすれば、言いたい事がひと言でまとまりました。さすがでした😊ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!!

点数: 1

「春の雪すすむ南岸低気圧」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 春の雪すすむ南岸低気圧

おはようございます😊初スキーの句へ添削コメント頂きありがとうございます!!「番を目で追う」様子を「どっきどき」とひと言で伝えられますね。そんな風に言葉を使っていいんだととても勉強になりました。とても励みになりました😊

めでやかさんの南岸低気圧の句ですが
私、この句はとても好きです。高校生の時に授業で南岸低気圧がやって来ると春が来るよ。東京に雪が降るのは春が近いよ。と習った事があり、それを大人になっても覚えていたので、
めでやかさんの句は私に気持ち良く入ってきました。これからもどうぞよろしくお願いします😊

点数: 0

「暁暗のにほひいざなふ梅林」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 暁暗のにほひいざなふ梅林

おはようございます!!佐渡さん
「寒空に」の俳句添削コメントありがとうございます😊確かに!!私も「寒空や」など季語のところで悩みました。説明っぽくなるとのは良くないんですね。とても勉強になります。近いというのも気をつけて作ってみようと思います。
佐渡さんの提案句、なるほど自然の風景や情景が浮かんできます。俳句は難しいけど何ともいえない感慨深い所を作れるよう、勉強していきたいと思います。
どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします😊

点数: 1

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

囀りや大谷さんの金屏風

回答数 : 6

投稿日時:

金屏風も季語で季重なりでした

回答数 : 2

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

夏登山去年より手前で一休み

作者名 鳥越暁 回答数 : 6

投稿日時:

健康の代名詞かなまた南瓜

作者名 三男 回答数 : 4

投稿日時:

この先は限界集落こぶし咲く

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ