俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削得点の高い順の4ページ目

「船を漕ぐ乙女に肩を夏の宵」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 船を漕ぐ乙女に肩を夏の宵

 こんにちは。
拙句炎天下に、コメントありがとうございます。
 お添え下さった提案句、良いですね。
早くこんなふうに、的確に詠めるようになりたいです。

 御句、えっ娘船頭さん?と思ってしまいました。鑑賞させて頂く力もつけなければです。
 貸してあげた、肩を外すのも勇気が要りますよね。

点数: 2

「炎天や腕いつもより強く振り」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 炎天や腕いつもより強く振り

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
 拙句炎天下では、夫が手を貸してるようでもありますね。
 しっかりと推敲しなければです。

 御句、私はウオーキングの腕と思いました。自分がゴミ出しの後、暑いなあと思いながら腕を振って帰りましたから。

点数: 2

「炎天やきりんの角のさき焦がし」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 炎天やきりんの角のさき焦がし

 こんにちは。
拙句白桃にコメントありがとうございます。
 ご提案の句も素敵です。私はなかなかそこまでまとめられません。
皆様にご指導頂いて、納得はできるものの、それを次回にいかせないのです。
同じことの繰り返しばかりです。

 此方でも、共感できるとか、情景が見えるとかしか申せませんが、よろしくおねがいします。

点数: 2

「炎天やきりんの角のさき焦がし」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 炎天やきりんの角のさき焦がし

 再訪です。
御句、炎天はメルヘンを感じました。もし孫と動物園に行くことがあったなら、キリンさんは首が長いから、おひさまに近すぎて焦げちゃったのかな?と言ってみたいです。

点数: 2

「街角のビーチパラソル弁当屋」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 街角のビーチパラソル弁当屋

 こんにちは。
毎日、暑いですね。
拙句西瓜にコメントありがとうこざいます。私の思いを十分すぎる程分かって頂いてありがとうございます。
 日々成長する孫を甘藷や西瓜で釣れるのも今のうちと、頑張ってるんですよ。

 御提案の句、何れも素敵です。早く自分でも詠めるようになりたいですけど、素質と努力なんですよね。

点数: 2

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

紫陽花の空き家守りて三年かな

回答数 : 10

投稿日時:

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

蜩やお隣さんは施設へと

回答数 : 6

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

芋の露こぼれこぼれて千曲川

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 1

投稿日時:

白鷺の畔に自転車二台かな

作者名 シゲ 回答数 : 0

投稿日時:

春の雪きみを訪ねる湖西線

作者名 森田 広務 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ