俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削最新の投稿順の4ページ目

「雑草も緑は緑夏の庭」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 雑草も緑は緑夏の庭

こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句門涼みには、丁寧にわかり易い御添削を頂き、全て納得できました。
 お添え下さった提案句は、本当に一昔前の情景が見えるようです。
 今は酒屋も無くなり、老人といえば、私達になってしまいました。
 子供だった主人は、半裸姿で、店先の桶の塩をつまんで、口に放り込み、クイッとお酒を飲む姿に、これが大人なんだと思ったそうです。見本が良くなかったのかも?です。

点数: 1

「縁台の下に香車の駒ひとつ」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 縁台の下に香車の駒ひとつ

 こんにちは。
拙句将棋崩しにコメントありがとうございます。
 本当に一語、一音が難しいですね。
今後とも宜しくお願い致します。

点数: 0

「向日葵や海辺の宿は風強し」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 向日葵や海辺の宿は風強し

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
 拙句、将棋崩し、夏の雲の注意点は良く分かりました。措辞の持ち合わせも少ないので、しっかりと増やして行きたいと思います。

点数: 1

「縁台の下に香車の駒ひとつ」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 縁台の下に香車の駒ひとつ

 こんにちは。
縁台という言葉に、遠い昔を思いだしました。
 駒の動かし方も知らない頃でした。
納涼など、縁遠い暮らしですが、種を拝借して詠んでみました。

点数: 1

「帰省子の好物棚に溢れをり」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 帰省子の好物棚に溢れをり

 おはようございます。
御句、今の私の気持ちにピッタリ!
そろそろ近くなりましたが、台風で列車運行はどうなるのかな?

点数: 1

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

蜩やお隣さんは施設へと

回答数 : 6

投稿日時:

窓越しに子らが手を振り夏おわる

回答数 : 5

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

ことさらに熱き茶を淹れ暑に耐ふる

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

麦茶飲む下唇の形かな

作者名 74 回答数 : 2

投稿日時:

鳶の輪眼下に望み北颪

作者名 近江 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ