俳句添削道場(投句と批評)

大江深夜さんの添削最新の投稿順の5ページ目

「寒雀はたちの帯や結びたる」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 寒雀はたちの帯や結びたる

どうもこんにちわ。三段切れの難解な句ですね。解説を読んでなんとなく言いたい事だけわかりました。

点数: 1

「祖母宅の塀からはすぐ夏の海」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 祖母宅の塀からはすぐ夏の海

どうもこんにちわ。
色んな事に迷い何が正しくて何が間違っているのかわからない状態ですね。私も未だに同じですが。
ところで季語は色んな情報を発信しています。作者であるあなたは素直に季語の声に耳を傾けいますか?
俳句は作者の言いたい事より季語が言いたい事のほうが大事だと私は思います。その上で「夏の海」は祖母の家から近いと言いたかったのか御自身で検証してみて下さい。

点数: 1

「子どもらのあらそひ止みぬ寒雀」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 子どもらのあらそひ止みぬ寒雀

どうもこんにちわ。作者は作句に慣れていて「子供達の口論が止みました。どうしたものかと思って見に行ったら子供達が黙って冬の雀に見入っていました」という事は17音で伝えるには無理だと悟っているような気がします。
御自分で推敲されるなら

兄弟の口論止みぬ寒雀
子供らのいさかひ止みて寒雀

など色んなパターンがありそうな気がします。あくまで参考までに。

点数: 1

凍空にシャツ一枚の絵描きかな

回答者 大江深夜

添削した俳句: 寒空にシャツ一枚の男かな

どうもこんにちわ。その人は太っていて坊主頭ならあだ名は決まっているのでしょうが…
さて掲句ですがそんなに悪くないのですがどんな職業をしているとかおにぎりが好きとか何かしら人物像を伝えるヒントがシャツ以外に欲しく思いました。

点数: 2

「志ん朝も談志も聞かず風邪寝かな」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 志ん朝も談志も聞かず風邪寝かな

どうもこんにちは。よっぽど風邪の状態が悪かったのでしょうが風邪の中どんな状態で過ごしているかの報告句に終わっていますね。はやく医者に行って下さいと言いたくなる読後感です。もし落語を使うなら寧ろ通販のCD全巻を聞いたさらに二周しちゃったとかのほうが読者にはリアリティがありそうですけど。

点数: 0

大江深夜さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

求婚の声裏返る雨水かな

回答数 : 2

投稿日時:

陽炎を追ふランナーの聖火かな

回答数 : 0

投稿日時:

マネキンの瞳の青し春の雨

回答数 : 4

投稿日時:

如月の東京やけに透きとほる

回答数 : 2

投稿日時:

大寒や煙を上ぐる半田鏝

回答数 : 3

投稿日時:

大江深夜さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

岩魚釣り岩に己を隠しては

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

神とやら我が何した冬の暮れ

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

いいつけを破り味見るつらら楽し

作者名 ゆきる 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ