俳句添削道場(投句と批評)

野間たえさんの添削最新の投稿順に並んでいます

「ラーメン屋一時間待ち目に青葉」の批評

回答者 野間たえ

添削した俳句: ラーメン屋一時間待ち目に青葉

イサク様
こちらこそ、おかしな親子でお恥ずかしいです、申し訳ございません。でもこの道場におりますと若返ります。まあこれが娘のいとしている事なのでしょう。私には、親も娘も有難きですかね。いつもありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

点数: 0

「清和かな心に残る父の言」の批評

回答者 野間たえ

添削した俳句: 清和かな心に残る父の言

碧様
添削ありがとうございました。私も昔の女で学があまり無いものですから、貴重な添削であります、ありがとうございます。お父様のお言葉良いものが多かったのでしょうね、私も自分が親になって、両親がなんて子どもを思っていろいろ言ってくれたのかを、私が娘に言う様になって初めて気付かされました。親とは何と有り難い存在なのでしょう。

点数: 0

「泡盛に氷を入れる午後三時」の批評

回答者 野間たえ

添削した俳句: 泡盛に氷を入れる午後三時

イサク様
いつもこんなおばあちゃんに添削ありがとうございます。娘の事で、大変にご迷惑おかけ致しました。すみません。いつもイサク様の添削に、励まされている次第でございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

点数: 0

「五月晴白き足出す乳母車」の批評

回答者 野間たえ

添削した俳句: 五月晴白き足出す乳母車

久田様
娘の早とちりでご迷惑をおかけしたと思います。申し訳ございません。普段はとても落ち着いていて、優しい娘なのですが、それから久田様の句、宜しいですね、赤ちゃんを見ると可愛らしい娘の姿が思い出されます。久しぶりに娘と二人、お茶を飲みました。今日は暑さのせいか、娘はまだ飲むの?と思うくらい、たくさん飲みました。

点数: 0

「五月晴白き足出す乳母車」の批評

回答者 野間たえ

添削した俳句: 五月晴白き足出す乳母車

久田しげき様
母が帰ってきました、ボケていたのは私の方でした。これからも、母の事を宜しくお願い致します。

点数: 0

野間たえさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

母の日のガーベラ赤くまだ咲いて

回答数 : 2

投稿日時:

突然に母が消えてた夏の朝

回答数 : 2

投稿日時:

初夏の風水杭止める柳かな

回答数 : 1

投稿日時:

花が揺れ見上げればほら春の星

回答数 : 5

投稿日時:

八重桜白のベンチの真上かな

回答数 : 3

投稿日時:

野間たえさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

猫の子を抱ふる夫の帰宅かな

作者名 大江深夜 回答数 : 2

投稿日時:

遠足や硬貨握って選ぶ菓子

作者名 葭切 回答数 : 4

投稿日時:

のぼり旗あちこち置く梨の村

作者名 竜子 回答数 : 8

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ