俳句添削道場(投句と批評)

負乗さんの添削最新の投稿順の3ページ目

「汗染みたリュック誇らし生駒山」の批評

回答者 負乗

添削した俳句: 汗染みたリュック誇らし生駒山

閑歩さん、こんにちは🙂 初めまして。

「生駒山」の語は、さまざまな歴史的な含みもあって、好きですね。
難は、「汗染みた」ですかね…(これは口語です😔)
ですから、文語に拘ればで、

「汗染みしリュック誇らし生駒山」

となるはずです。

あるいは、

「汗の染むリュック誇らし生駒山」

ですかね…

偉そうに、すいません😣💦
宜しくお願いします。

点数: 1

「父のシヤツ強く握りて滝の前」の批評

回答者 負乗

添削した俳句: 父のシヤツ強く握りて滝の前

慈雨さん、こんばんは✨
お世話になります。

「強く」の語が、(私的には…)、どうかなと感じました。強すぎる、と言うか…かえって逆説的な表現のほうが、印象的なのでは…

「父のシヤツ軽く握つて那智の滝」

とか…
("那智の滝"はテキトーです。語呂があっただけです😅)

これが良いかどうかは、知りませんが、敢えて反対の表現をすることも、効果ありのときがあると思います。

また宜しくお願いします。

「父のシヤツ軽く握つて那智の滝」

点数: 1

「打ち水を嬉々と浴びだす娘かな」の批評

回答者 負乗

添削した俳句: 打ち水を嬉々と浴びだす娘かな

頌子様、初めまして😐

景が良く見えて、良いと思いました。
ただ、「娘かな」となると、どの娘なのかが分かりにくくなります。通りがかりの近所の女の子かも知れませんね…。
"吾が娘"を打ち出して、

「打ち水を嬉々と浴びけり吾が娘」

とかの方が、諧謔味があって、良いかなと思いました。

宜しくお願いします。

点数: 0

「酒好きの祖父の遺影にビール添え」の批評

回答者 負乗

添削した俳句: 酒好きの祖父の遺影にビール添え

紅葉さん、初めまして🙂
中三なんですね〜 偉い❗

私も、あなたの祖父と、多分同じくらいの年代なので、"酒好きの祖父"には共感します…(笑)

「ビール添え」が、説明っぽくなる因子ですね。
その前の措辞はそのままに…

「酒好きの祖父の遺影にまずビール」

とか…

俳句、楽しいですよ。お互い頑張りましょう。
宜しくお願いします。

点数: 0

「このままじゃ時が足り無ひ短夜かな」の批評

回答者 負乗

添削した俳句: このままじゃ時が足り無ひ短夜かな

美雪さん、こんにちは😀
お世話になります。

私も胸がキュンとしました!😄
措辞的には、口語句なので…

「このままじゃ時が足りない短かな夜」

夜が短いんじゃ、つまらないですよね…😉
まあ、短夜の薄明も、良いですが…
(あまり、さういふ経験がないもんですから…何とも…)

また宜しくお願いします。

点数: 1

負乗さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

民族の脱出のごと富士登山

回答数 : 7

投稿日時:

去年日傘しばらく雨に濡らしけり

回答数 : 7

投稿日時:

いきなりに浄蓮の滝轟けり

回答数 : 5

投稿日時:

若竹の美味しさうなるしなりやう

回答数 : 12

投稿日時:

泉とはなんてぞくぞく森の中

回答数 : 4

投稿日時:

負乗さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

侘助や鏡なす面に塔の影

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

梅雨晴れの浜へ長椅子運びをり

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

風薫る失恋の湯治宿かな

作者名 幸福来々 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ