俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削投稿の古い順の61ページ目

「一年を友と過ごした俳句の日」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 一年を友と過ごした俳句の日

イサクさんこんばんは。
お久しぶりです。
まず、こんな季語があるとは知りませんでした。最初は無季の句かと思いました。
句を読みまして私は2つシーンをイメージしました。1つは俳句の日に1年共に過ごしましたがある日突然病気等の理由で入院し句会に行けなくなった句会のメンバーの光景。
もう一つは1つ目で書いたメンバーの友人の俳人が入院したメンバーとの思い出を俳句の日に思い出すシーンをイメージしました。
こう言うイメージシーンもあり得ますでしょうか?
あと最近句跨りの句を2句投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 0

ステーキの店や夜食の焼き秋刀魚

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: ステーキの店の賄い焼秋刀魚

こんにちは。句を読みまして肉料理店で魚かと思いました。私の地元でも肉料理に魚類を合わせて出す店もありますからその店のイメージが湧きました。
ただ賄いがわからなくもないですが漠然かなと感じました。
添削では句跨りになりますが、中七の途中をやでカットし、夜食の焼き秋刀魚という表現を考えました。
先程天の川句を投句しましたので、コメントお願いいたします。

点数: 0

秋麗湯治二日の五十肩

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 秋麗自然治癒した五十肩

こんにちは。
句を読みまして、私には自然治癒がわからなくもないですが、具体的な映像がイメージしにくいと感じました。
添削ではなく改作になってしまいますが、私なら例えば中七を湯治とかの映像のある言葉にして、五十肩の人物の秋の湯治を兼ねた旅行のワンシーンを考えました。
あと天の川の句を投句しましたのでコメントお願いいたします。

点数: 1

秋の日やマンドリン弾く女学生

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 秋の日にマンドリン弾く女学生

こんばんは。
句を読みまして、かぬまっこさんと被りますがやはり助詞[に]が気になりました。
やはり定石にもあります、助詞[や]が無難な選択かと思いました。
あと楽器を変えると人物の家柄も変わると感じました。例で
・秋の日やストラドを弾く女学生
名家の出身の女学生が秋にストラディバリウスを弾いてるシーンをイメージしました。
最近月の句を投句しましたのでコメントお願いいたします。

点数: 1

猿島のインスタ映えや月煌々

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 猿島やフェリーの汽笛新涼へ

こんばんは。お久しぶりです。天の川の添削ありがとうございます。確かに天の川なら宇宙は当たり前ですから不要ですね。
句を読みましてかぬまっこさんと同じ三段切れを感じました。
私なら、ありきたりですが手直し句に記載した形にしました。
あと私も月の句を投句しましたのでコメントお願いいたします。

点数: 1

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

まだまだ逆走はしない老いの春

作者名 笙染 回答数 : 5

投稿日時:

虚子の句を四つ暗誦旱星

作者名 根津C太 回答数 : 3

投稿日時:

夕顔や人待ち顔の人力車

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ