俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ステーキの店の賄い焼秋刀魚

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「花火会」にはコメント有難うございました。
本句は、洋食のお店でも賄いは和食で、という句です。「焼秋刀魚ステーキ店の賄いに」と迷いました。ご意見よろしくお願いします、

最新の添削

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 マサト

夕霧の句の添削ありがとうございます。
雨が降っていて雨音だけが聞こえるという景を詠もうとしたのですが、浅い知識で気象の言葉を選んで矛盾のある句になりました。
歳時記から「霧」を使って見ようと思ったことと、実体験までは良かったのですが、言葉の選択は大間違いでした(汗)
添削句の「ささやけるかな」は素敵な表現だと思います。今の私の実力では思い付きそうもない言葉です。
俳句の本を見つけて勉強したいと思います。

御句の感想を…。洋食店で和食の秋刀魚が賄いで出てくるなんて素敵ですね。賄いは若手のコックが作るので、一生懸命に腕を振るうの様を想像すると、微笑ましく感じました。良い句だと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。
御句の感想ですが、少し川柳感が出ている気がしました。が、世の中は広いので、そういうステーキ店もあるかもしれませんね。
あと秋刀魚の季節感を出すにはステーキは重たい気もするので・・・
・洋食屋賄いに焼く秋刀魚かな
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。

御句について。

店内に基本的に用意してない食材による賄い、かつ、店舗のイメージと異なる匂いの生じる賄い。
句の内容にリアリティを感じにくいですが、これは「ンなわけあるかい!」というツッコミ待ち、でしょうか?

…にしては、形容詞の類いが一切無く、淡々としているので、そうでは無いのかも知れず。

切れ字「かな」など使うと滑稽味の方向を示せるのではないか、と、考えるものの、
ステーキ店では音数が収まらないので、焼秋刀魚の匂いが店のイメージに影響しそうな別の店で、

 鰻屋の賄いに焼く秋刀魚かな

ちなみに、私は「鰻」は季語でも「鰻屋」は季語ではないと考えています。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじい様

おはようございます。
いつもお世話になります。
御句、拝読させて頂きました。
庶民が秋の味覚を味わう代表選手のような秋刀魚。漁獲量が減ったことで価格が高騰し
高級漁扱いのような…🤔
価格が高騰しただけで、秋刀魚は秋刀魚なんだけどな〜と言う声が聞こえてきました。
私ので解釈なので違っていたらすみません。

また、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 柴崎恵子

句の評価:
★★★★★

なおじい様、
二百十日の俳句添削ありがとうございました
何がどうしたは言わないのが良い、でした
又宜しくお願い致します
私は川柳っぽい俳句が好きですけど・・

点数: 1

添削のお礼として、柴崎恵子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます!

黒田杏子先生の選おめでとうございます!黒田先生なら日経ですかね!またいつの分とか教えてください😆バックナンバー買います!

御句。諧謔の句ですね。さんまの季節感より状況のおもしろみですしね。秋刀魚かいっ!ですね。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です。
投句先についてですが、
毎日投句をしてたころのように今も雑詠が主なので、その中から気に入った句を、角川俳句、俳句界、岩波俳句、伊丹一句、に分けています。前者ふたつは正調ぽい仕上がりのものを、後者はちょい攻めた感じのものをですね。

夏井先生とNHKは基本題詠なので、少しちがうアプローチになりますが、その季語を味わいに行って詠むとか味わったときのことを思い出して詠むとか。こちらの方が季語から詠むので、類想とか、難しいかとが多いですね。

なおじいさんの選句よみたいのですよねー、またよければコメント欄とかにでもぜひ!!ファンより。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 柴崎恵子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
スポーツ紙の句に素敵な添削ありがとうございます
いつも優しく解説頂き、とても勉強になります
これからも、宜しくお願い致します

点数: 1

添削のお礼として、柴崎恵子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。「台風」の句へご意見ありがとうございました。
そうなんです、かぬまっこさんの様に「帰宅」にすれば誤読の心配がなくなりますよね。やっぱり頼りになるのは、道場のお仲間です。まだまだ勉強不足なので、これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です。
おお、原爆忌でしたか。すばらしい。
私も俳句ポストで詠みましたが、やはりなおじいさんのように、8月を大事にされている方の実感のこもった句作でないとむずかしい季題でした。

なおじいさん、またどこかで選ばれたなどがあれば、ぜひ載せてくださいね(^▽^)/おめでとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ステーキの店の賄い焼秋刀魚」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

なおじいさま乱れ菊の句の添削ありがとうございます。
金襴緞子も良いですね。
勉強になります。
最近は図書館俳句の投句を主にしてましたのでまたよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬の鳥木立の中に隠れけり

作者名 あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

宵闇の二階の灯り旧家屋

作者名 和光 回答数 : 6

投稿日時:

青い海たわむる燕我一人

作者名 山添雅晴 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ステーキの店の賄い焼秋刀魚』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ