俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋の日にマンドリン弾く女学生

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

中高生の時、それは、それは儚く美しい音。透明に澄んだその音色で、恋は水色、オリーブの首飾りを弾いていた同級生や先輩後輩、とても感動したことを覚えている。

最新の添削

「秋の日にマンドリン弾く女学生」の批評

回答者 風花

優子さん、こんにちは。
天の川ビールの句にコメントありがとうございます。淡い恋のお話まで添えていただいて、わたしも自分のもどかしい経験を思い返せました。
ネットでの買い物、私も使いこなせてません、間違えて代引きにしてあたふたしたり、、

この句は他の方の指摘はありますが、とっても色んなイメージが湧いてきてわたし、好きです。すごい穏やかな昼下がりのように想像できます。エアコンも不要になり通りすがりの家や学校の音楽室の開いた窓から直接空気を震わせる楽器の音。夏の運動部のハツラツで響く声とはまた違う、優しく吹く風のようなそんな秋っぽさがこの句に溢れていると思います。秋楽しみましょうね。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、風花さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋の日にマンドリン弾く女学生」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは(*^^*)
「に」が気になりました。
「に」は説明臭くなりがちな助詞のように思います。なので、私は使うときに気をつけています。
御句の場合「や」で切れを入れても良いように思います。

点数: 2

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

秋の日やマンドリン弾く女学生

回答者 カイ

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
句を読みまして、かぬまっこさんと被りますがやはり助詞[に]が気になりました。
やはり定石にもあります、助詞[や]が無難な選択かと思いました。
あと楽器を変えると人物の家柄も変わると感じました。例で
・秋の日やストラドを弾く女学生
名家の出身の女学生が秋にストラディバリウスを弾いてるシーンをイメージしました。
最近月の句を投句しましたのでコメントお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、カイさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雪稜を望むにゆけり橋の上

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

鴨川の風を入れたり夏座敷

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

大晦日夜勤の蕎麦は年明けに

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋の日にマンドリン弾く女学生』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ