俳句添削道場(投句と批評)

晴峯旬草さんの添削投稿の古い順の7ページ目

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 夕立や異世界行きのバスを待つ

かこ。様

「帰省子」へのコメントありがとうございます。添削して頂いた句ですと、皺へのアップが明確ですね。孫という言葉なくとも、夏休みという言葉も入っていて、子どもがいるんだなぁというのは連想しやすくて良いですね。参考になりました。ありがとうございます。

異世界、と思うような景色ってありますよね。夕立と異世界という言葉から、不思議と森林での夕立をイメージしました。ちなみに私もどちらかと言うとトトロをイメージしました。

点数: 1

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 太陽の詰まるトマトの丸かじり

そうり様
よろしくお願いいたします

お返事遅れて申し訳ありません。
何人かの方々に「皺」へのご指摘頂けました。皺という言葉を直接入れると、より独特の不気味さというのでしょうか?おばあちゃんの持ってる独特の怖さがイメージしやすくなって良いと思いました。ありがとうございます。

太陽とトマト
これだけでみずみずしさが不思議と脳に湧いてきます。それを丸かじり。齧った跡がまた気持ち良いと思いました。

点数: 1

「盂蘭盆会聖お兄さん読み返す」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 盂蘭盆会聖お兄さん読み返す

かこ様
よろしくお願いいたします

「クーラー音」へのコメントありがとうございます。やはり俳句慣れしてる人ですと、基本への修正が早いですね。おっしゃる通りクーラー音が最後の方が、音が残ることと、待合室の静けさも見えやすくなるかな。と思いました。ありがとうございます。

点数: 1

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 太陽の詰まるトマトの丸かじり

そうり様
よろしくお願いいたします

「クーラー音」へのコメントありがとうございます。切れ字。どういう訳か、私は切れ字が使えないというか、切れ字を使うタイミングが分からないでいることが多いです。切れ字の効果などは勉強し理解しているのですが、自分の俳句に何故か入れられないのです。使えるようになりたい。参考句ですが、これなら良さそうですね。あまり中七で切字を使った句は見たことないですが、これは良さそうです。ありがとうございました。
ただ「病院」だと、待合室が広々として、人も多そうなイメージがあるので、クーラー音も小さくなりそうな気はしてしまいました。

点数: 1

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 太陽の詰まるトマトの丸かじり

そうり様
よろしくお願いいたします

「トマト」へのコメントありがとうございます。不気味…と思える程の赤色だった…という以外になく、私はそう感じたのです。「こんなにも赤く、ツヤツヤしてるものが自然に成るのか…?」という違和感とでも言うのでしょうか?
しかしゴッホ!大変好きな表現です。少し私の句とは異なりますが、これはまた別の句として好きです。

点数: 1

晴峯旬草さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の朝子には聴こえる電車音

回答数 : 2

投稿日時:

春の空煙草咥えたボケじじい

回答数 : 2

投稿日時:

入学児くちびるを噛むカメラ前

回答数 : 1

投稿日時:

低木の隙間くぐる子春の風

回答数 : 1

投稿日時:

野球場フェンスを越えて花が散る

回答数 : 2

投稿日時:

晴峯旬草さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

ひふへ

作者名 大江深夜 回答数 : 0

投稿日時:

缶の泡溢れて落花の休日

作者名 ぼしゅん 回答数 : 6

投稿日時:

七夕ねわかってる大人ブルー

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ