俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

太陽の詰まるトマトの丸かじり

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題で捻りました。添削よろしくお願いします。

最新の添削

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 季詠

こんばんは。はじめまして😌
すいかの句にコメントを下さり、ありがとうございました。
細かい意図を丁寧に汲み取っていただいて、とても嬉しいです!
助詞の「は」を「を」に替えただけで、こんなにも臨場感が変わってくるのかと驚きました。今後もしっかり煮詰めていきたい、助詞の扱いorz

御句、口の中に広がるジューシーな味とお日様の匂いまで感じられるような、生き生きとした句だと思いました。御句も「トマトの」より「トマトを」の方が、より臨場感が出るような気がしました。素人考えなので、お役に立つかわかりませんが、少しでもご参考になれば幸いです💦

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、季詠さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

太陽の詰まるトマトを丸かじり
太陽を詰めたトマトを丸かじり

助詞って難しい😅

太陽とトマトの取り合わせは多い気がします。
でも丸かじりにそうり様の個性が出ていると思います。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

丸かじりという表現、豪快ですね。
ただ、私には蛇足に映ってしまいました。
〜トマトのカプレーゼ、〜トマトの朝餉かな……と色々考えてみましたがこれはこれで真伸びしてしまう。
そう考えると、やはりこの句の下五は「丸かじり」が妥当なんでしょうね。

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 ジャマイカ丼

句の評価:
★★★★★

こんにちは🙇‍♂️こちらの句の感想を述べさせて頂きますと、太陽とトマトの取り合わせは良く見る発想ではありますが、『詰まる』にそうり様のオリジナリティを感じます。真っ赤に熟れた美味しそうなトマトを想像できました😋そこから丸かじりと締める事で、まるで太陽のを丸ごと頬張るようなダイナミックな一句に纏まっていると存じます☺️

点数: 1

添削のお礼として、ジャマイカ丼さんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます。
麻が日本文化に欠かせない植物だったという話を聴いたことがあったので、今回取り合わせてみたのです。
しめ縄や大幣などの神事の道具に麻が使われているそうです。
成増に蒔いた一号店の種が、日本全国に広まっていったというイメージです。

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 素石

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
墓参りの句に添削句ありがとうございました。師が喜ぶ句に変身しました。お優しいお方なのですね。未添削句に必ずと言って良いような添削をいつもなされて……。僕も腕が上がったらそうなりたいです。今は駄目ですが。
御句トマト好きにはたまらない句です。

点数: 1

添削のお礼として、素石さんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました😊
底深しは思いつきませんでした。
いいですね。とっても怖そうで😱

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 素石

句の評価:
★★★★★

再度お邪魔します。
ありがとうございます。
どちらにも捉えても良いような句ですね。中七にはない頭で迷いに迷いました。朝顔の色とりどりにしたのも七色では虹を想像させるようで止めたのです。しかし。目の覚めんこれも考えてみましたが切れを使いたくて…。結果的にはそうり様の添削句の目の覚めんが「けり」より良いですね。ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、素石さんの俳句の感想を書いてください >>

太陽の詰まるトマトを丸かじる

回答者 ひじき

句の評価:
★★★★★

トマト俳句添削ありがとうございました。
確かにトマトには太陽が詰まってます!
丸かじる、という表現は思いついたので書きましたが、どうなんでしょう?

点数: 1

添削のお礼として、ひじきさんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

そうり様
よろしくお願いいたします

お返事遅れて申し訳ありません。
何人かの方々に「皺」へのご指摘頂けました。皺という言葉を直接入れると、より独特の不気味さというのでしょうか?おばあちゃんの持ってる独特の怖さがイメージしやすくなって良いと思いました。ありがとうございます。

太陽とトマト
これだけでみずみずしさが不思議と脳に湧いてきます。それを丸かじり。齧った跡がまた気持ち良いと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽の詰まるトマトの丸かじり」の批評

回答者 素石

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
コメントありがとうございます。嬉しいです。そうり様のおっしゃる通り弾けけりが原型でした。ただ、種の思いの外に種が飛ぶので弾け飛びにしてみましたが、そうり様の
添削句に戻してみます。今日はゆっくり休んでいます。

点数: 1

添削のお礼として、素石さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

銀河澄むウルトラ星は母の笑み

作者名 いなだはまち 回答数 : 0

投稿日時:

墨絵のよな鯉流れて梅雨出水

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

要望:褒めてください

月明り波のかがやく由比ガ浜

作者名 佐渡 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『太陽の詰まるトマトの丸かじり』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ