俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕立や異世界行きのバスを待つ

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

バス停で夕立にあうと、四角い雨の箱に入ったみたいな不思議な感じがします。
ちょっとハリポタ気分で。

最新の添削

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 鳥越暁

お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。
前説を読ますに
 にわかに暗くなり、雨が強くなると今まで目にしていた景色が一変しますね。まさに異世界とされたお気持ちが分かります。
風に打ち付ける雨の音、地面で踊る雨粒、夕立の時ならではの暗さ、雨の匂い、視覚、聴覚、臭覚にまで感じさせられる句ですね

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 晴峯旬草

句の評価:
★★★★★

かこ。様

「帰省子」へのコメントありがとうございます。添削して頂いた句ですと、皺へのアップが明確ですね。孫という言葉なくとも、夏休みという言葉も入っていて、子どもがいるんだなぁというのは連想しやすくて良いですね。参考になりました。ありがとうございます。

異世界、と思うような景色ってありますよね。夕立と異世界という言葉から、不思議と森林での夕立をイメージしました。ちなみに私もどちらかと言うとトトロをイメージしました。

点数: 1

添削のお礼として、晴峯旬草さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 胡 秋興

句の評価:
★★★★★

かこ。様
こんにちは😃🌹
「涼み舟」の一句はご指導ご指摘していただき誠に有難うございました🙇‍♂️
やっぱりご指摘通り「コツ」を使うのは、硬い感じで、お直しいただき感謝致します〜

川の風櫂のかはりに涼み船🚢🌺🌺🌺
良い画面ですね〜
勉強になりました〜
有難うございました🙇‍♂️

点数: 1

添削のお礼として、胡 秋興さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
昼寝しました。久しぶりです。田舎ですのでバス停にはベンチも雨宿りする場所はありません。バスも何時乗ったか覚えていません。そこでターミナルの様子を考えてみました。「夕立やバス待つ人のうつろな目」夢なくて現実路線でごめんなさい。早く家に帰りたいの気持ちです。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

かこ様 こんばんは
目を通していただきありがとうございます。
添削後の作品にある季語を用いた組み立て方がいいですね。
私は水飯の解釈は間違えてはならないので、検索が適う範囲内で調べてみたところ、季語となる当初の生活習慣の食べ方に加え、最近では残りご飯に水を足す食べ方があるとあるWEBに説明がありました。それで冷や飯でしたが実体験に基づいて詠んでみた次第です。
これからもたくさんの季語に挑戦しますのでよろしくお願いします。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

かこ様 こんにちは
お盆休みになりましたが寛いでいらっしゃいますか。
私はもっと俳句の経験を積み、感性を磨かなければと思っています。
お手本の作品は分かりやすくなっていますね。
ありがとうございました。
きょうはこれで失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 素石

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
立秋過ぎての酷暑ですね。俳句の作り方分かりません。我流です。コメントありがとうございます。ご指導のほどよろしくお願いします。目覚めてカーテンを開けて色鮮やかなビロードの様な繊細な朝顔目が気持ち良く開きます。

点数: 1

添削のお礼として、素石さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立や異世界行きのバスを待つ」の批評

回答者 季詠

句の評価:
★★★★★

こんばんは😌
トマトの句にコメントを下さり、ありがとうございました。

お褒めの言葉をいただき、嬉しい限りです。
トマトの湯剥きは、私も一回チャレンジしてみましたが、不器用すぎてダメでした💦

御句、すごくよくわかります! 豪雨の中のバス停に居ると世界から取り残されたような気持ちになりますよね。かこ。様の句は、日常と非日常の境目が曖昧で、拝読しているとワクワクしてきます。次の句も楽しみにしています😊

点数: 1

添削のお礼として、季詠さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風邪癒すルイボスティーの香は清か

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

撮影や刀を振って暴れ春

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

墨磨るや片減りしたり十三夜

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕立や異世界行きのバスを待つ』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ