俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の朝子には聴こえる電車音

作者 晴峯旬草  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

確かに、意識してみれば聞こえた。

俳句を勉強中の者です。多作して多捨されたいと思います。ご指摘いただけると励みになります。

最新の添削

春朝や子に聴こへたる電車音

回答者 イサク

こんにちは。

すでに出ておりますが「子には聞こえる」に「別の人間(自分)には聞こえない」の対比の意味が隠れております。が、御句では不要かと思いますので、助詞は変えた方が良いかと・・・
あと「春の朝子には・・・」の文字のつながりを修正するために、上五に少し手を加えて提案の句とします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

春の風子供の気づく電車音

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

春らしい光景ですね。このままでもいいと思いますが、私なりにコメントすると、中七の「には」がくせもの。散文的と言われるかもしれません。また、句だけ読むと作者には聞こえないということになりそうなので、そこを少し直したい。分かりやすくなりすぎると思われる可能性もありますが、季語も変えて見ました。どうでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕暮れや果実真っ赤にミニとまと

作者名 佐渡 回答数 : 0

投稿日時:

空高し太陽の塔手を広げ

作者名 お七 回答数 : 3

投稿日時:

千代田区よ皇居と共に桜咲く

作者名 和光 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の朝子には聴こえる電車音』 作者: 晴峯旬草
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ