俳句添削道場(投句と批評)

晴峯旬草さんの添削投稿の古い順の6ページ目

「夕涼み硯を洗う独りの子」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 夕涼み硯を洗う独りの子

根津C太様
よろしくお願いいたします。

「議員ポスター」の句へのコメントありがとうございます。
色々な悪戯の仕方がありますよね。鼻の穴に画鋲だったりも…

夕涼み…小学校なのかな、と読ませて頂きました。夕ということと、独りということで、しんみりとした味わいが出ていますね。

点数: 1

涼み園君と寄り添う椅子の端

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 涼み園寄り添う二人椅子一つ

胡 秋興様
よろしくお願いいたします。

「議員ポスター」へのコメントありがとうございます。私も同様に勉強中の身なので、一緒に切磋琢磨して行きましょう。改めてよろしくお願いいたします。

「涼み園」の句ですが、寄り添うという言葉から、2人の人物像がすでに見えるので、「二人」という言葉は要らないのでは…?と思いました。
「君と寄り添う」にして、視点を変えて見ました。また、「椅子の端」にして、寄り添い方が見えるようにしてみました。自分ではこれが良いかは分からないので、あくまでひとつの意見として見てやってください。

点数: 0

「健啖家匙ゆっくりとかき氷」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 健啖家匙ゆっくりとかき氷

どん太様
よろしくお願いいたします。

「議員ポスター」の句へのコメントありがとうございます。
ずばり「くすり」として頂きたくて投句させてもらった節もあります。勿論、基本は勉強のためですが。
確かに、法にかかりそうですね!?悪戯はほどほどに…

「かき氷」と「ゆっくりと」の取り合わせが良いと思いました。かき氷というもの自体、時間経過をイメージさせると、その溶けていく様も想像させられるので、相性がよいですよね。そこに健啖家ときてるのが、イキですね。

点数: 2

「水爆を語るが如し積乱雲」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 水爆を語るが如し積乱雲

三男様
よろしくお願いいたします。

コメント読ませて頂きました。貼って頂いたURLへ早速飛んでみたのですが、分かりやすいHPで良い印象を受けました。少し考えてみたいと思います。
私の俳句への気持ちをよんで頂いて、嬉しく思いました。

水爆。これは色々なインパクトのある言葉ですよね。難しい理屈は置いといて、心に沁みました。

点数: 1

「蔓草や垂れ重なりて溽暑かな」の批評

回答者 晴峯旬草

添削した俳句: 蔓草や垂れ重なりて溽暑かな

三男様
よろしくお願いいたします。

成長への導き、ありがとうございます。壁に当たることには慣れていて強いつもりです。これからが俳句を通しての人生が楽しみです。

これは擬人化、になるのでしょうか。草木も暑さに参っているようです。実際、日照りで野菜は高くなりますしね。溽暑というのが、ピッタリだと思いました。

点数: 2

晴峯旬草さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の朝子には聴こえる電車音

回答数 : 2

投稿日時:

春の空煙草咥えたボケじじい

回答数 : 2

投稿日時:

入学児くちびるを噛むカメラ前

回答数 : 1

投稿日時:

低木の隙間くぐる子春の風

回答数 : 1

投稿日時:

野球場フェンスを越えて花が散る

回答数 : 2

投稿日時:

晴峯旬草さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

走り梅雨小道濡らして匂ひけり

作者名 博充 回答数 : 2

投稿日時:

辛夷香るや花弁にそつと一枚葉

作者名 あらちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

秋霖と思ひて受けるゲリラ雨

作者名 もるまみれ 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ