俳句添削道場(投句と批評)
なおじいさんのランク: 師匠1998段 合計点: 6,113

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

百日紅教えてくれし人は亡く

回答数 : 1

投稿日時:

虚空蔵拝して土用鰻かな

回答数 : 7

投稿日時:

夕焼けの稲村ヶ崎富士に雲

回答数 : 8

投稿日時:

供養にと休む店あり鰻の日

回答数 : 4

投稿日時:

玄関は家の顔なり百合の花

回答数 : 6

投稿日時:

なおじいさんの添削

「花吹雪憧れを胸に第一歩」の批評

添削した俳句: 花吹雪憧れを胸に第一歩

えすとさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。「特に意味はない」とのことですので、私からはちょっとだけお伝えさせてください。

花吹雪は実にムードのある光景ですが、言い換えれば、盛りが過ぎてどんどん散っていく、寂しい光景とも言えます。それと「憧れを胸に第一歩」が合うのかなぁ、という印象を持ちました。

この意味では、例えば、

・桜咲く希望を胸に第一歩

とかがいいと思います。

ちなみに「憧れ」を「希望」にしたのは、原句では中八と言って、七音であるべき中の句が八音になっていたので(あまり好まれない)、ちょっと変えました。「憧れ胸に」ならいいですよ!

点数: 0

「五ヶ月のエコー画像や柿若葉」の批評

添削した俳句: 五ヶ月のエコー画像や柿若葉

おかえさきさん、こんにちは。
御句拝読しました。お嬢さんのご懐妊おめでとうございます。

御句、エコー画像という新しくてアカデミックな措辞と柿若葉という風流な季語が不思議にマッチしていますね。
柿は病害虫に強く、桃や栗と比べると何月はかかりますが(笑)、時季ともなれば、きれいな色の甘く形のいい実がなるでしょう。
楽しみですね!

点数: 2

「梔子や遺書なく死せし祖父の部屋」の批評

添削した俳句: 梔子や遺書なく死せし祖父の部屋

つちや郷里さん、こんにちは。
御句拝読しました。お祖父様のご逝去、お悔やみ申し上げます。

そういう背景でもあり、すでにコメントが出ていますので、提案句だけ置かせていただきます。

・行く春や祖父は多くを遺しけり

点数: 1

「汗染みた手のひら見ればゴムチップ」の批評

添削した俳句: 汗染みた手のひら見ればゴムチップ

東雲漣さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。この前に慈雨さんがいいコメントなさっているので、例えば「見れば」とかのことは省きますね。
確認ですが、ゴムチップというのは、人工芝がちぎれたものということでいいですか?というか、その前提で提案句です。

・汗の手に人工芝のゴムチップ

夏の体育祭は暑いかもしれませんが、お若いのだから頑張ってくださいね!

点数: 1

「行く春のだるま弁当二人して」の批評

添削した俳句: 行く春のだるま弁当二人して

慈雨さん、こんにちは。
御句拝読しました。私はだるま弁当はまだ食べたことないのですが、美味しいらしいですね。

私も「行く春の」ですと、「行く春の弁当って、どんなん?」となりそうなので、「行く春や」を提案したいです。
また、「二人して」ですが、ここはぜひ「妻と」の意味を入れたいと思いました。野郎二人旅もあるかもしれず、それだと趣きがかなり違ってきますから(笑)!

・行く春やだるま弁当夫婦して

よろしくお願いします!

点数: 0

なおじいさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ