俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕立来る我が水やりの一分後

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雨が降りそうでも水やりをする私も私ですが、「今の作業は何だったんだ…」と思ってしまいます。ご評価よろしくお願いします。

最新の添削

夕立が我の水やり一分後

回答者 黒徹

お世話になります。
いつも添削とアドバイスありがとうございます。
勉強になります。
【夕立が我の水やり一分後】 少しシンプルにしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕立来る我が水やりの一分後」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

これは、ほぼ川柳かもですねー。川柳的な良し悪しはわかりませんが、滑稽味としては十分あって嫌いじゃないです。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

水やりのあといつも降る夕立かな

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

心情と諧謔性に寄せた句ですね。これはこれで。

こういう句だと説明するしかないのですが、「我が水やりの一分後」がまるまる説明なので、もし「俳句」としてブラッシュアップするならば説明をいかに排除できるか?というところだと思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立来る我が水やりの一分後」の批評

回答者 白南風

句の評価:
★★★★★

なおじいさん
いつも勉強させて頂いてます。
私はすごく好きですね。こういうことよくあります。
技術面を指摘できるほど優秀でないのですが、
夕立や
と強調して切ってもいいかもしれませんね。

点数: 1

添削のお礼として、白南風さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕立来る我が水やりの一分後」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

なおじい様こんにちは。
滝の句への添削いただきありがとうございました。私も、泉と違って、トレッキングにハマっていた時やら旅行の折りやら、あちこち訪れております。あの澄んだ涼やかな空気を吸い込んだときの気持ちを表現してみたかったのですが、措辞をもっと勉強いたします。
御句拝読させていただき、またまたの! あるある〜!に共感しました。けれど、
俳句を始めてから、日常生活の中でも、ついフっと五七五にしてみたくなる事ありますが、俳句として仕上げるのは難しいと感じております。

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

夕立よ水やりの一分後なり

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
なおじいさん、いつも勉強させていただいています。なおじいさんの評価、いつも俳句の糧にさせていただいています!

御句、上五の来ると中七の我がという措辞が少し気になります。ちょっと遊び心で、夕立に、水やりの一分後であるぞ!と呼びかけるという提案句、いかがでしょうか?

またよろしくお願いします!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅開く狭庭の景の整いし

作者名 洋子 回答数 : 2

投稿日時:

戦いて漢字の一字師走かな

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

ランナーの行く先々を躑躅かな

作者名 卓鐘 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕立来る我が水やりの一分後』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ