俳句添削道場(投句と批評)
なおじいさんのランク: 師匠1226段 合計点: 3,797

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

くちなしと言わずも知れる香りかな

回答数 : 9

投稿日時:

さくらんぼその日と知らず仏前に

回答数 : 1

投稿日時:

あの雪渓歩いた我や家仕事

回答数 : 3

投稿日時:

見上げれば父母の笑顔や夏の雲

回答数 : 5

投稿日時:

泉あり雑木林に車影

回答数 : 9

投稿日時:

なおじいさんの添削

「白菜を白菜として食べる夜」の批評

添削した俳句: 白菜を白菜として食べる夜

いくたドロップさん、こんにちは。
御句拝読しました・・・って、今ごろかい〜!

ごめんなさい、この句、あがっていることに当時気が付きませんでした。いい句ですねー。

いや、それよりも、俳句ポスト木曜日入選おめでとうございます!
それが言いたかったのですよ。私も頑張ります!

点数: 1

「枯葉踏み向かう寒さにさ暖愛し」の批評

添削した俳句: 枯葉踏み向かう寒さにさ暖愛し

キジトラさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。私も「さ?」と思いましたが、海郷さん同様、打ち間違いとして、外して考えますね。
句意としては、枯葉を踏みながら歩いていて、これから寒さに向かうなぁ、暖かさが恋しい季節になったなぁ、というようなことですね。
わかりますが、海郷さんがおっしゃるように季語がたくさんあって、そこを整理したいですね。枯葉で冬を表しますので、寒さと暖は外しましょう。季語は一句に一つですからね。

・去る季節来る季節あり枯葉踏む

去る季節とは、あんなに暑かった夏、あれを取っておきたかったなあ、というような意味です。
来る季節とは、「向かう寒さ」のことです。

・枯葉踏み明日からの服考える

これは変化球、あまりお勧めできませんが、これから寒くなるのかー。やだなぁ、暖かい格好しなくちゃ、というような句です。

私は教科書のようなお手本を示せませんが、ここは多くの方々が色々おっしゃってくださいます。またご投句ください。

点数: 1

「枯葉舞い光に満ちてやがて落つ」の批評

添削した俳句: 枯葉舞い光に満ちてやがて落つ

優子さん、こんにちは。
御句拝読しました。きれいな句で、枯葉に人生を重ねていらっしゃいますね。読者はそこまで読み取れるか、ちょっとわかりませんが。
コメントで、「フランスの」とありましたので、それをヒントにこんなのを考えてみました。

・シャンソンのごとく舞い散る枯葉かな
・シャンソンの一節のごと枯葉舞う
・フランスの街角思い出す枯葉

優子さんのお詠みになりたかったであろう人生は、込められませんでした。お許しください。

点数: 1

「三人の親友があり冬銀河」の批評

添削した俳句: 三人の親友があり冬銀河

友也さん、こんにちは。
御句拝読しました。
牧師さんの教え、素晴らしいですね。
ただ私は、また皆さんから反感を買うかもしれませんが、「三人」の意図が伝わるかなと思うのですよ。
私たちはコメントを読みますから、「なるほど、牧師様の教えなのだな」と思います。しかし一般的には俳句だけの勝負。その時に、「三人」が理解されるかなと思います。

私の提案句は、

・一人でも親友のあり冬銀河
・とりあえず一人の親友冬銀河

御句、親友が三人いらっしゃるのはいいことです。しかし、なぜ三人?四人でなくて?という疑問がつきまとうかと思いました。そこをお伝えください。

師の曰く友は三人冬銀河

点数: 1

「布団の中世界は広しスマホかな」の批評

添削した俳句: 布団の中世界は広しスマホかな

こま爺さん、こんにちは。
御句拝読しました。本当にスマホは万能だなと感じます。今までカバンに入っていた携帯電話(これもすごいですが)、カメラ、メモ帳、地図、辞書、ウォークマン、そしてパソコン、テレビ、ラジオ、もっと有りますが、これらの機能が全部、あの油揚げ一枚くらいの機械の中に収まっているのですものね。恐ろしいことです(笑)。
さて御句ですが、中七で終止形で切れているために、下五の「スマホかな」が付け足したように読めます。
下五で名詞+かなで締める場合は、中七を連体形で終えるのがいいようです。

・布団より世界の見えるスマホかな
・布団のなか世界広ぐるスマホかな

ただ私もたしかそうだと思って申し上げていますので、もし間違っていましたら、他の方々、ご訂正ください。よろしくお願いします。

点数: 1

なおじいさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ