俳句添削道場(投句と批評)
なおじいさんのランク: 師匠2042段 合計点: 6,245

なおじいさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

車窓より眺む通学路の柳

回答数 : 29

投稿日時:

告白の浜に砂噛む春嵐

回答数 : 22

投稿日時:

陽炎の立つやあの日のヘアピンに

回答数 : 24

投稿日時:

鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば

回答数 : 33

投稿日時:

物忘れあの世の寒さ一歩ずつ

回答数 : 31

投稿日時:

なおじいさんの添削

「憂いなき世を譲りたや子供の日」の批評

添削した俳句: 憂いなき世を譲りたや子供の日

山口雀昭さん、こんにちは。
御句拝読しました。御句はおっしゃる通りで、子供の日の季語も、ちょっと過ぎてしまいましたが別にいいと思います。

ただ、余計なことですがコメントがちょっとおかしいですね。
俳句以外のことでどうのこうのと申し上げるのもどうかと思いましたが、一応お伝えさせてください。

俳句はこのままいただきます。

点数: 1

「紫陽花の空き家守りて三年かな」の批評

添削した俳句: 紫陽花の空き家守りて三年かな

中村あつこさん、こんにちは。お久しぶりです。ご主人様の介護、大変なこととお察しします。
どうか、あつこさんもお身体大切に、げばさんのおっしゃるように、外部の支援が得られるものは利用して、ご無理なさらぬよう。

御句、空き家は、あつこさんのご自宅ではなく、どこかの家でしょうか。ただ、ご自宅をご主人が、長期で留守をなさっていたことを(心の)空き家と詠んだという鑑賞もありだと思います。
上五の「紫陽花の」が、主語扱いでしょうか(紫陽花が空き家を守っている、という意味)?
それとも形容詞で、紫陽花のきれいな空き家を私が守り続けている、という意味でしょうか?
どちらにしても、紫陽花の色彩と静かな雰囲気が詩情を誘いますね。

下五の「三年」は「みとせ」と読ませるのだと思いますが、私はそこだけ変えて、

・紫陽花の空き家守りて三年目

などもありかと思いました。
お忙しい毎日かと思いますが、また聞かせてください。

点数: 1

「人の句は人の子である時鳥」の批評

添削した俳句: 人の句は人の子である時鳥

イサクさん、こんにちは。
拙句「黒塀〜紫陽花」にコメントおよびご提案句有難うございました。丁寧なアドバイス、大変参考になります!
この句は、当地でもうすぐ行われる知事選挙のポスター掲示板が、今回はものすごく大きくて、よく咲いている紫陽花を隠してしまっているところから浮かびました。そのままでは、風情がないので、黒塀で粋な感じを出し、紫陽花の鮮やかな色彩との対比を狙いましたが、自分でも、陰と隠れるは重複かなぁと思っていました。
またよろしくお願いします!

点数: 0

「テーブルやこの字にならぶ夏料理」の批評

添削した俳句: テーブルやこの字にならぶ夏料理

シゲさん、こんにちは。
御句拝読しました。慎重に推敲するのは大事ですよね。

御句、二つ気になりました。一つは上五の「テーブルや」。場面はつながっているので、「や」で切れを入れる必要はないと思いますし、テーブルだなぁと詠嘆するようなことでもないかと思います。

二つ目は「この字」です。これは、この、あの、そののことではなく、カタカナのコの字と書かないと通じないと思います。

・コの字なるテーブル飾る夏料理

とか、考えてみました。

点数: 0

「あの花火先生からのプレゼント」の批評

添削した俳句: あの花火先生からのプレゼント

あんずさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。これは学校の課題ですか?
「夏の季語を絶対入れないといけない俳句です。」とのこと、俳句とはそういうものです。花火ならいいですね。
花火が先生からのプレゼントいうのはどういうことでしょう。
袋に入った手花火のセットをいただいたのでしょうか?
大空に揚がった打ち上げ花火でも、最近は、誰かへの贈り物にできるそうですね。放送で流れるそうです。すごいですね。先生から、卒業する生徒へのお祝いとか、あるいは、何かの大会で優秀な成績を納めたチームへのお祝いとか?
想像が膨らんで楽しいですね!

単純すぎるということはないと思いますよ。変に複雑なひねくりまわすよりシンプルな方がいいです。

ここは皆さんがすぐにコメントくれますから大丈夫ですよ。ただ、提出課題なら、ご自分で考えたものが一番です。頑張ってください。

点数: 1

なおじいさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ