小説のタイトル・プロローグ改善相談所『ノベル道場』

凍った瞳の返信

元記事を読む

凍った瞳(元記事)

プロット相談掲示板の方に先に相談させて頂いた作品です。
投稿用あらすじ
『魔術師として、世界におきる問題を解決しながら、中学生活を送る少女、雲母凍華。彼女は、問題解決のため、調査をしている途中で、一人の、名前の無い少年と出会った。その出会いから、凍華の日常は色彩が豊かになっていた――』
あらすじの方もどうにも上手い言い回しが思い付かないので、アドバイスが欲しいです。設定が気になるという人は、お手数ではありますが、小説のプロット相談掲示板で同名タイトルにて相談していますので、そちらの方のご確認をお願いします

凍った瞳の返信

投稿者 カイト 投稿日時: : 0

silicaさん
こんにちは。先日は拙作へのコメントありがとうございました。
貴作を読ませていただきました。思うところあったので、僭越ながらコメントさせていただきます。

まず、あらすじについてです。
あらすじとは結末まで書くものですので、提示されているこれは煽り文、という感じでしょうか。
「中学生魔術師の凍華が名前のない少年と出会い、〇〇が△△して◆◆となり、最後には□□となった」
ということですね。また、「凍華の日常は色彩が豊かになっていった」とは具体的にどういうことなのか、端的に記す必要もあると思います。
とはいえ、自分もあらすじを上手に書くのは苦手です。ここは練習あるのみですね。

プロローグ本文についてです。
これは、ひとまとまりのプロローグというよりは、冒頭の抜粋のように思えました。それならそれで構わないと思いますが、「プロローグ」と銘打つなら、中途半端なところで終わっているように思います。
プロローグは、「これから物語が始まるぞ!」というワクワク感を高める効果が期待されるものですので、中途半端はもったいないかな。

内容について、正直詳しいプロットのような印象を受けました。今のままでは、したことの羅列になってしまっている感じなので、情景描写も心理描写も、もっと大胆に書き込んだ方がいいと思います。
また、凍華の一人称で進むこともあって、日記のような印象も受けます。日記って基本的に自分だけが読むものなので、当たり前のことをいちいち説明しないですよね? そんな感じで、凍華の語りだけでは、彼女がどんな状況に置かれているのか、物語の設定や世界観というものが読み取りにくいです。
設定がわからなければプロット相談を、と書いてくださっていますが、自分はあえて読んでいません。読者は本来、そういう補足説明や裏情報を知らずに物語と向き合うからです。物語の設定は、物語の中で上手に説明する必要があると思います。

以上です。
色々書いてしまいましたが、あくまで個人の一意見ですので、あまりお気になさらず。
執筆頑張ってくださいね。

長所。良かった点

語り口から、凍華の可愛らしさが伝わってきました。好感の持てる主人公だと思います。

良かった要素

キャラクター

スレッド: 凍った瞳

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「凍った瞳」の返信一覧

他の相談依頼

▼おすすめ小説!

幻想砂漠(仮題)

投稿者 柊木なお 返信数 : 13

投稿日時:

創作相談掲示板のほうにも投稿させていただきました、仮想現実を舞台にした話です。 ストーリーを語らずに見せる、スピード感のある文... 続きを読む >>

寿国演技 庶民出お転婆皇后と、天空聖地と、雲表列車

投稿者 ドラコン 返信数 : 3

投稿日時:

 完成させられる見込みが全くない作品を投稿しても良いものかとの疑問はあります。ですが、ブログ記事でお伺いしたところ、管理人のうっぴー... 続きを読む >>

▼おすすめ小説!

星降る夜の落星

投稿者 冬空星屑 返信数 : 2

投稿日時:

 冬空星屑です。  主になろうとカクヨムをウロウロ。  ハイファンタジー書いてます。  竜神に守護された『星竜神国ステ... 続きを読む >>

小説のタイトル・プロローグ改善相談所『ノベル道場』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ