小説のタイトル・プロローグ改善相談所『ノベル道場』

▼おすすめ小説!

不明

スレ主 飴井凛 投稿日時:

運動、勉強、イラスト、工作…
ほぼほぼなんでも出来てしまう主人公「アキ」。アキは完璧に疲れて夏、自殺を図る。視界は暗転し、眠っているような感覚に陥る。だが、目を覚ますとそこはいつもの車の中。家族全員が乗っていて、山道を走っていた。しかも、夏ではなく秋を通り越して冬。いつも通り会話する家族。学校へ行くと、あまり話したことがないクラスメイトからの好感度は上がり、親友程に。自分の知らない秋の自分に感謝するも、親友だった幼馴染からの好感度は下がっていた。冷たく睨んでくる目に怯える。秋の自分についての情報を集めると、死ぬ気もなくなったあき。

プロローグ

「あきさん、また満点。頑張りましたね!」
「あき、サッカーしようぜ!」
「あきって絵もかけるの」
聞き飽きたといえば嘘にはなるが、嬉しさは薄まった。完璧故に疲れていたのだろう。八月三十一日、僕は秋の手前で空へ飛び立った、筈だった。目を開くとそこにはいつもの車内。いつもの山が見えた。
「あら、あき。起きたのね。」
助手席の母が僕にいつも通り話しかける。
あれ、僕って八月の終わりに死んだじゃんか。驚きながらもスマートフォンのパスワードを高速で打ち込むと、日付は十一月。

返信する!
コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

他の相談依頼

境界の護り人 

投稿者 ソラナキ 返信数 : 3

投稿日時:

幻想的な雰囲気が出ているか、判定どうかよろしくお願いします。 続きを読む >>

月ニ叢雲徒然ノ花〜D県D市血花区目眩六丁目六ー六ー十三番地〜

投稿者 狸塚 返信数 : 0

投稿日時:

読みたくなるかどうかわかりませんが……一応意見を聞きたいです。 続きを読む >>

▼おすすめ小説!

ロードバックッ! 勇者アレクの英雄譚

投稿者 田中一郎 返信数 : 17

投稿日時:

以前王道を目指して書いた作品なのですが、改稿する際に1章と2章を入れ替え、時系列順に並べ直しました。そのせいかどうも冒頭が説明的にな... 続きを読む >>

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://www.alphapolis.co.jp/novel/867419928/707263138

小説のタイトル・プロローグ改善相談所『ノベル道場』の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ