小説のプロット相談掲示板

課外活動:世界征服 (No: 1)

スレ主 蛇鷲 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:欠点の指摘歓迎!

キャッチコピー:昭和特撮の秘密結社が現在作戦を行うなら?

カテゴリー:SF

あらすじ


・とある工業団地の一角、他とはた目には同じような工場施設、そこからいきなり大型トレーラーが飛び出しそのまま走り去る
・その後を追うように二台の車が発進する→人通りの少ない道を猛スピードで走行するトレーラー、その前に人影が浮かぶ→減速間に合わずはねられる
・止まるどころか再加速して走り去るトレーラー、そしてはねられた人間の意識は闇に落ちる

・主人公、病院で目覚める(一週間程度経過)、意外とさっさと退院
・復学するも生活に違和感(体力の異常な向上(でも常人に毛が生えた程度)、朝起きると服に土が付いている、他) →幼なじみに相談するもあまり大ごととはとらえてもらえない
・ある晩気がついたら実験室にとおぼしき見知らぬところにいる主人公→混乱が収まる間もなく部屋の主と思しき女性の手で怪しげな機械にかけられる
{(全体的に画面暗めの部屋でのやり取り)信号が切れた→捜索隊を出す}

2(主人公が事故にあってから病院で目覚めるまでの間の出来事)
・はねられた後車二台来る→乗員間で倒れている主人公の処遇について相談→一台は追跡続行、もう一台は大怪我した主人公を積み込み処分?へ
・本部へその旨報告すると博士のところへ連れていくよう指示が飛ぶ→とある病院へ急行し主人公を引き渡す
・(手術室)博士、主人公を新技術の実験体とすることで手術執刀(重症のためあちこち改造)、他方逃走車はガスを撒くなどして追跡を振り切り姿をくらます
・改造手術を受けたことを好意的に受け止める主人公、しかしトレーニングとなると渋る →試験的に行われた脳改造でつけられた特殊な回路を作動されるやまじめになる
・一通り訓練の終了後、機械なり催眠術なりで記憶を消される主人公{→暗天}

3(時系列は1の続きに戻る)
・主人公が自分のことを理解したころ実験室に警報が響く→女性、捜索隊に気付き主人公を迎撃に出そうと画策
・主人公にヘッドセット?を取り付け操り人形に仕立てる→顔を隠すため紙袋をかぶせ試作の強化服纏せ出撃(コントロールや強化服のテストも兼ねる)
・捜索隊(怪人+戦闘員数人)と戦闘 →一時システムの不具合で固まるも再起動させ全滅させる
・女性、戦果に満足し主人公を回収する→研究室(主人公をはねたトレーラーに搭載)を取り上げられそうになった恨みを口にする女性に対し、主人公はふと買取を提案→女性、その言葉に乗り気になり無理に協力を約束させ主人公を開放する
4
・数日後、組織の本部へ主人公を連れていく女性 →大幹部に引き合わせ作戦を説明するよう言うも主人公しどろもどろ→見かねた幹部がスイッチを操作するとしゃんとし、研究室買い取りのための資金強奪作戦(数十か所の金融機関同時襲撃)を提示→許可がおり実行段階へ、準備に二~三カ月かけているよう描写
・新入りの指揮下で動くことに不満を漏らす怪人→幹部より何事か入れ知恵を受ける

5
・主人公自らも出撃し作戦実行→作戦自体は成功し予定金額を集めるも怪人と戦闘に→女性の方にも襲撃あるもこちらは平然と撃退、自己保身のため主人公への援護を思いたつ
・戦闘員は倒すも怪人相手にピンチ→女性から通信(撃退したとか)→強化服を纏わされる主人公(転送、蒸着) →女物の衣装に相手唖然(主人公も?)
・先ほどの苦戦が嘘のように優勢に進める主人公→決着(倒す前に大幹部が止める) →後日本部へ呼び出される二人→研究室買い取りが認められる(ついでに女性の名目上の上司に) {→首領につながるレリーフにむかい決意表明的な 「人類の絶滅を目指し頑張ります」→「そういう組織ではない」}
・大幹部が受験の事を気にかける→主人公「勉強しなくても受かるところに行く」→女性の方から勉強を見てやろうかと提案、幹部もその案に乗り気で推してくる

キャラクター

主人公(夜野燈)
やる気、行動力ともに基本ない(脳改造で埋め込まれた特殊回路を作動させられると発揮する)、やれば結構できる・普段から過激なことを考えている破滅主義者・実験とか機械いじり好き・学力は高い方・体を使う事、人付き合いは苦手・中二病、子供っぽい面あり
怪人態(蛍)
諜報向きで直接戦闘は不得手・催眠やスパイメカを多用・戦闘時は毒や怪光、電撃を放つ

女性科学者(波佐見シエル・プロフェッサー)
今回の騒ぎの原因・基本自分のやりたいことしかしない・科学者、技術者として超一流・各分野に精通しているが専門は機械系・元大幹部候補・脱走理由は作った実験室を私物化したかったから・教えるのがうまいし好き

幼なじみ(月影奏)
行動力があり他人を引っ張っていくタイプ、姉御肌?・お約束は守らないくち・武芸百般

最高幹部1(大佐)
軍人系・規律に厳しいも面倒見はいい・特撮大好きで組織のマークとか考えた当人

最高幹部2(博士)
死神博士・生物分野の権威

参考作品

昭和ライダー(とりわけ初代、一部怪人はV3やスーパー1)

作者コメント

長編の第一幕といった位置づけです。
今回相談にかけた内容を500字ほどにまとめたいと考えています。
問題点等あれば遠慮なくお願いします。
とりわけタイトルやジャンル、キャッチコピーに自信がありません。

タイトル投票結果を見る

  • 0点平成も終わるこの御時勢に、昭和な秘密結社が出しゃばるんじゃねぇっ!!(コメディーなら) ( )
  • 0点課外活動:世界征服 ( )

一番興味を惹かれるタイトルを選んでください

  • 課外活動:世界征服
  • 平成も終わるこの御時勢に、昭和な秘密結社が出しゃばるんじゃねぇっ!!(コメディーなら)
この小説に意見を書く!

課外活動:世界征服の返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

申し訳ないけれど、話が終わってないと物語や設定には口出しできないので、途中のものを出されても意見のしようがないかなと思います。

その上で回答しますが、
まず、500字ほどにまとめたいというのは「プロットを500字以内に収めたい」という話でいいんですよね? この内容を「500字以内で執筆したい」という意味ではありませんよね。
とすると、単に場面を要約すれば良いだけなので、

序:不審なトレーラーに主人公がはねられる。
1:病院で目覚めるも、ある晩に目が覚めると主人公は実験室のようなところにいた。
2:主人公は事故の大怪我から改造されて延命させられており、そのことは催眠術で記憶を消されていた。
3:主人公が病院からいなくなったことで捜索部隊が出ていたが、それを改造主人公が撃退する。

――という感じでまとめていけば良いかと思います。
ただ、要約した時点でわかるかと思いますが、「序」は事の始まりなので「トレーラーにはねられる」ことで事態は展開します。そういう内容が書かれています。
しかし「1」から先は、単に状況が書いてあるだけで例えば「実験室にいた」という事実は何も話が展開していません。自分がいる場所を書いてるだけ。
少し言葉を変え「実験室のようなところに拉致された」と書くと、拉致されたことで事態が展開していることがわかります。
すると内容は「主人公は知らない間に実験室のようなところに連れてこられた」とするよりも、「主人公はある晩に襲われ、気がつくと実験室のようなところに拉致られた」としたようが良いのではないかな、と考えられると思います。
拉致した女が事情を説明するために「2」の展開をして、「主人公の記憶が戻る」ことで次へと展開させられます。
と、このように「展開する要素」でまとめていくと良いのではないかと思います。

良かった要素

ストーリー

課外活動:世界征服の返信の返信 (No: 4)

スレ主 蛇鷲 : 1 No: 2の返信

投稿日時:

誤字があって混乱させてしまい、申し訳ありません。
正しくは「500字」ではなく「500枚」で、そこまで膨らませたいと思っています。
>>話が終わってないと~
一応切のいいところまでは書いたつもりなのですが…ひょっとしてあらすじの記入時に出ていた「ラストまで~」というのは物語の一区切り、ではなく文字通りの最後までという意味だったのでしょうか?
もしそうなのでしたら現在考えている最後までを改めて投稿しなおしたいと思います。
毎回説明や校正が不足のまま投稿してしまい、申し訳ございません。

課外活動:世界征服の返信の返信の返信 (No: 5)

投稿者 サタン : 0 No: 4の返信

投稿日時:

正確に言えば、「起承転結」があれば物語として評価できるので意見を出すことが可能です。
ただ、それで評価できるのは「出された部分だけ」です。全体像がわからなければ全体の意見はしようもないので、そういう場合「一部で見ると面白いけど、通して考えると微妙」ということも十分ありますから、推奨されないと考えたほうが良いと思います。
基本的には「全部」です。
それが無理なら、「ラストがどうなるか」はせめて書いてくれないと、そのラストへ向かうために道中を書いてるのに、ラストがわからなければ道中の提案も指摘もしようがないわけで……。

課外活動:世界征服の返信の返信の返信の返信 (No: 6)

スレ主 蛇鷲 : 0 No: 5の返信

投稿日時:

分割も何もしておらずわかりづらいですが、提示した内に一応の『結』はあります。
5の戦闘を大佐が止めた後、燈とシエルが本部に呼び出されたあたりからです。
ただ、そこからどう一区切りをつけるかはよく決まってないです。
・・・やはりあちこち問題だらけなので、まとめ直して再度投稿したいと思います。

お詫び、他 (No: 3)

スレ主 蛇鷲 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

誤字がありました。「500字」ではなく「五百枚」です。
また、これをどうまとめるかまだうまく煮詰まってません(続きのアイデアは結構あるのですが…)
無作法かもしれませんが何かいいアイデアがあれば提案お願いします。
第二幕以降は舞台を少し変え、主人公が一人暮らしをはじめて本格的に悪の組織に一員として働き出します。また幼なじみが話にからみだす予定です

課外活動:世界征服の返信 (No: 7)

投稿者 f-log : 0 No: 1の返信

投稿日時:

主人公をトレーラーで轢いたのは女性科学者ですよね? そして瀕死の彼を残して走り去ったと。しかも、組織から脱走した理由は、身の危険を感じたからとかじゃなく、私利私欲によるものなんですよね? 敵なら解るんですが、味方になるんですよね? それってどうなんでしょう。絶対にダメとはいわないですが、感情移入はしづらいです。特に昨今、自動車運転については社会問題にもなってますから。
あえてこの設定にしているのなら、作者さんの手腕に期待です。

組織や女性科学者が主人公の身体を自由に操れる設定もどうなんでしょう。
遣りようによっては、面白くなりそうな気もするんですけど、プロットを読む限り作り手にとって、都合の良い使い方しかしてないような。これも作者さんの腕次第ですかね。

ひとつ疑問があるんですけど、女性科学者は組織からトレーラーを買い取ろうとしているんですよね。その資金を調達するために金融機関の襲撃を決行するんですよね。その作戦に、どうして組織側の怪人や戦闘員が参加するんですか? そしてどうして主人公と怪人が争うことになるんですか。
主人公たちの計画を知った組織が、横取りしようとして戦闘になるんだったらわかるんですけど。

その部分が理解できないとプロットとして評価不能です。

オチは良いです。私好みです。
コメディベースで、なんだかんだ言って根っからの悪人は登場しない作品なのかなと感じてます。楽しみにしてるので頑張って下さい。

良かった要素

ストーリー

課外活動:世界征服の返信の返信 (No: 8)

スレ主 蛇鷲 : 0 No: 7の返信

投稿日時:

返信ありがとうございます。
「手腕に期待」と言われた部分に関しましてはアイデアだけで勝負の面があるのであまり期待しないでほしいかと…
ただ主人公を操り人形にする方法にはいくつかの欠点があったり、最終盤の伏線にできるんじゃないかと考えております。
疑問点に関しましては、改訂版投稿の際に事情を説明いたします。

平成も終わるこの御時勢に、昭和な秘密結社が出しゃばるんじゃねぇっ!!(コメディーなら) (No: 9)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ストーリーがよく分かんない!!( ゚Д゚)どぱーん

えっと・・・・・・

主人公の橙くんは、やる時はやるが、基本無気力であり、しかもやる気を出すときは【あぶない科学実験】系列ばかりで、メカニカル系テロリスト寸止め系ダラダラ男子という困ったスペックを持つ17歳。

橙君はテロリスト予備軍らしく、今日もスクラップ部品を回収すべく工業団地に侵入してウロウロする。(のか?)

そんな時、団地内を異様な速度で爆走するトラック・トレーラー?に遭遇。運転者は大型車両の運転免許を持っていなさそうな若者(だれ?女博士なの?)だった。

運転者と橙の眼が合い、互いに予想外の闖入者に絶句しているのが分かる。
橙も運転手も、とっさに回避行動をとることに成功するが、運転者はやはり免許を持たない素人(しろうと)だったらしい。
 急なハンドルさばきによって、牽引されたトレーラー部分に奇妙な遠心力がかかり橙を襲う。トレーラーと壁に挟まれて自分の頭蓋骨がひしゃげるような音を最後に、橙の意識は闇に沈んでしまう。

(トラック挟みは勝手に挿入。急カーブとかで後輪に引っかけられて・・・とか、よく聞く)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
橙君は、泣きそうな顔をした家族に囲まれながら、病院で目を覚ました。

なんでも橙君は、工業地帯に努めるパートのおばちゃんのママチャリ(笑)に撥ねられ、すっ転んだ拍子に、足元のそこそこ大きな石に頭をぶつけ一週間も意識が不明だったらしい。

橙はスクラップ泥棒の際、身バレないよう個人情報が分かるものを持ち歩かないようにしていたため、身元が分からず5日ほど身元不明な【謎の人物】扱いを受けていたそうな(※報告不能な期間を利用して、改造しただろうから、こんなもんだろ?と推察)

そして家にも学校にも帰らなくなった橙に不安を抱き、失踪届を出した(出せるのかな?)両親に連絡が行き、その顔写真か何かから橙君だと判明。家族がやっと駆け付けたときに、タイムリーにも目覚めたらしい。

泣きじゃくりながら土下座するおばちゃん(むしろこっちが被害者ww)と和解しながら、橙は奇妙な不安を抱いていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 一週間も寝たきりで、尿道にカテーテルぶっこまれていたにも関わらず、体調はむしろ以前より好調なくらいで、橙は翌日には復学するも生活に違和感を抱く。

体力の異常な向上(リンゴぐしゃあ、とか)朝起きると服に土が付いているとか、

あとは・・・嗜好の変化で甘い物がやたら美味しく感じたり、バッタが美味そうに見えたり?とか??

幼なじみの少女「奏」に相談するも、奏自身が武道系おおざっぱ娘(クルミをぐしゃ―できる握力、イノシシと格闘して狩ってきた経験あり)なので、あまり大事と認識してもらえない(笑)

そうこうしながらも、日々を過ごしていたある晩、橙は気がついたら実験室にとおぼしきところにいた。

 混乱する橙だったが、部屋の主と思しき女の用意した怪しげな機械に、反抗することなく素直に囚われる自分の体にも、さらに混乱する。

{(全体的に画面暗めの部屋でのやり取り)信号が切れた→捜索隊を出す}

って感じ?

タイトル案

平成も終わるこの御時勢に、昭和な秘密結社が出しゃばるんじゃねぇっ!!(コメディーなら)

長所。良かった点

蛍かいじん面白そう

良かった要素

ストーリー キャラクター オリジナリティ

この小説に意見を書く!

他の批評依頼

王国を救ったのは、元悪役令嬢でした。

投稿者 月永みつか 返信数 : 2

投稿日時:

初めまして、月永みつかと言います。 小説をサイトに投稿してみたいと思い、初心者なりに設定等を考えているのですが、気になる点が幾つか... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

寿国演義 銀鈴、牢獄で幽霊と邂逅す

投稿者 ドラコン 返信数 : 7

投稿日時:

 ドラコンです。「創作相談掲示板」のほうで、小出しに相談していた中華風ファンタジーです。    ある程度、案が煮詰まりました... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

異世界での俺のパワハラ事情を聞いて欲しい(BLです)

投稿者 ちむすぶ 返信数 : 16

投稿日時:

BLですが、プロットにつまり、藁にもすがる思いでこちらに相談しにきました。もし禁止されておりましたらすぐに削除致します。 友人... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:課外活動:世界征服 投稿者: 蛇鷲

長編の第一幕といった位置づけです。
今回相談にかけた内容を500字ほどにまとめたいと考えています。
問題点等あれば遠慮なくお願いします。
とりわけタイトルやジャンル、キャッチコピーに自信がありません。

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ