リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

学校で上履きを履かない靴下生活への憧れ第2話 全10話で完結

学校で上履きを履かない靴下生活への憧れ 第2話 謎の中国人用務員

作者 ロミオ 得点 : 0 投稿日時:


高2の9月。
私は校内の廊下で
「私も靴下にしようかな・・・。でも恥ずかしいな・・・」と迷っていた。
ふと前を見ると見知らぬ中国人が立っていた。
その中国人はにこやかな笑顔で喋る。
「私の名前はチェンチェン。この学校の用務員的存在あるよ~。
私、人の心が読めるのです~。
あなた、お友達のように、上履きを履いていない姿になりたいと、
迷っていますね~」
ギク・・・。
この人、本当に私の心を読めるんだ・・・。
そういう気持ちを読まれるなんて恥ずかしい・・・。
「用務員の小部屋に行ってくださ~い。
そこに行くとある人物が居てあなたを導いてくださいま~す。」
そしてそのチェンチェンという中国人は去って行った。

続く
この物語の目次へ

追加設定(キャラクターなど)

チェンチェン・・・中国人用務員

他の小説の第1話

桜咲くその日までさようなら

作者 ちひろ 総得点 : 2

投稿日時:

「えぇ、まずは皆さん卒業おめでとうございます────」

あぁ、もう終わりか。

何もなかった高校生活だった・・・・
友達とのカラオケや店巡り、友達なんて一人もいなかった。
恋をして告白したり、そもそも気になる女子もいな... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 754 投稿数 : 2 全話数 : 10話完結

あなたの、本当に、欲しいもの。

作者 家節アヲイ 総得点 : 8

投稿日時:

 二択。

 行くか行かないか、食べるか食べないか、右か左か。
 人生において直面する、シンプルで、もっとも悩みやすい問題。

 大抵は、取るに足らないような二択をぼんやりと選択することが多いけれど、シンプルだからこそ、重要... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 1,042 投稿数 : 4 全話数 : 5話完結

もしも貴方の元に可愛い吸血鬼が訪れたなら…

作者 曙改2 総得点 : 1

投稿日時:

そう、今日もまた一日が始まろうとしていた、俺は学校ではいじめられっ子で、親も早くに失った、今はバイトを掛け持ちしてなんとか一人暮らし、そんなつまらない俺の人生に一筋の光が差し込もうとしていた…
(アラームの音が聞こえる…)
(はぁ... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 881 投稿数 : 4 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

学校で上履きを履かない靴下生活への憧れの第3話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ