リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

謎の呪文ブリムーチョと謎の大地ブリフガルド

作者 ロミオ 得点 : 0 投稿日時:


舞台は現代日本。

生涯の中で20回だけ、耐えられないウザい奴やイヤな奴が居る場合に、
(そいつが概ね加害者の場合に有効である)
(そいつが概ね被害者の場合は無効である)
祈りつつ「ブリムーチョ」と唱えると、
そいつを一瞬で下半身ブリーフ一枚の姿に変えて、
(しかも上半身のシャツは全てブリーフの中にインした姿だ)
さらに、その1分後には、そいつを、
地球の果てのブリフガルドという隔絶した脱出不能な土地に、
瞬間移動させることが出来る、技。
(技を受けた者は一生をその土地で下半身ブリーフ一枚で生きる)
(しかも上半身のシャツは全てブリーフの中にインしたまま)
(その恰好を拒否すれば天から雷・電流攻撃)

日本の神は、ある日、その技を、日本で1万人の人間に与えた。
俺は、その中の一人に、なった。
その日、神の声が、聞こえたのだ。

「おまえに技を授ける」
「その技の名は、ブリムーチョ」
「その技を受けた者の行く先は、ブリフガルド」
「その技の使い手は、おまえを含めて、日本で合計1万人ぞよ」

俺は、そうやって、その技を、手に入れた。

続く

作者コメント

技の使い手同士が出会うとか、
技を受けた者同士が瞬間移動した先で出会うとか、
そんな感じでも良いし、
そうじゃなくても良い感じです。

追加設定(キャラクターなど)

登場人物
俺(名前は現時点で不明)
他の登場人物は、どうするか、どうなるか、考えていない。
見切り発車のスタート。

他の小説の第1話

もしも今日世界が滅亡するとしたら

作者 リー 総得点 : 8

投稿日時:

1話世界が終わる日の朝

2017年10月10日その日は突然とやってきた。朝起きていつものように学校の準備をしながらテレビを
見て居ると、いきなり番組が緊急ニュースへと移り変わった。
(緊急ニュースをお伝えします。
今日、巨... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 487 投稿数 : 5 全話数 : 5話完結

桜がまた咲く頃、私はきっと消えている。

作者 なっしー 総得点 : 1

投稿日時:

きらきらと夕日を映して輝く川沿いを、二人乗りの自転車が通り過ぎる。顔にかかった髪を払いながら、深く染まったオレンジ色の空を見上げていた。

「あー腹減ったな。帰り何か食ってこうぜ」
「お、いいね!もちろん君の奢りでしょ?」

... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 495 投稿数 : 2 全話数 : 10話完結

死世の戦 

作者 fk 総得点 : 4

投稿日時:

???「ん…?ここは?」

目を覚ましたとき男性が現れた。

???「やっとお目覚めだね。赤童拳(しゃくどう けん)くん。」

拳「初対面なのに俺の名を…っ!?だ…誰だよ?そしてここは何処?」

骸木「僕の名前は骸木大... 続きを読む >>

文字数 : 1,493 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

謎の呪文ブリムーチョと謎の大地ブリフガルドの第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ