リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

謎の呪文ブリムーチョと謎の大地ブリフガルド

作者 ロミオ 得点 : 0 投稿日時:


舞台は現代日本。

生涯の中で20回だけ、耐えられないウザい奴やイヤな奴が居る場合に、
(そいつが概ね加害者の場合に有効である)
(そいつが概ね被害者の場合は無効である)
祈りつつ「ブリムーチョ」と唱えると、
そいつを一瞬で下半身ブリーフ一枚の姿に変えて、
(しかも上半身のシャツは全てブリーフの中にインした姿だ)
さらに、その1分後には、そいつを、
地球の果てのブリフガルドという隔絶した脱出不能な土地に、
瞬間移動させることが出来る、技。
(技を受けた者は一生をその土地で下半身ブリーフ一枚で生きる)
(しかも上半身のシャツは全てブリーフの中にインしたまま)
(その恰好を拒否すれば天から雷・電流攻撃)

日本の神は、ある日、その技を、日本で1万人の人間に与えた。
俺は、その中の一人に、なった。
その日、神の声が、聞こえたのだ。

「おまえに技を授ける」
「その技の名は、ブリムーチョ」
「その技を受けた者の行く先は、ブリフガルド」
「その技の使い手は、おまえを含めて、日本で合計1万人ぞよ」

俺は、そうやって、その技を、手に入れた。

続く

作者コメント

技の使い手同士が出会うとか、
技を受けた者同士が瞬間移動した先で出会うとか、
そんな感じでも良いし、
そうじゃなくても良い感じです。

追加設定(キャラクターなど)

登場人物
俺(名前は現時点で不明)
他の登場人物は、どうするか、どうなるか、考えていない。
見切り発車のスタート。

他の小説の第1話

首無し姉妹

作者 粘膜王女三世 総得点 : 10

投稿日時:

 カブトムシという生き物は、死んだ後何もしなくても首が胴体から勝手に外れてしまう。それはというのは、首と胴体を繋いでいるゼラチン状の物質が死後に壊れてしまうからなのだけれど、当時の幼い私はそれを知らなかった。だから、朝目を覚ました時飼... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 2,745 投稿数 : 2 全話数 : 5話完結

永久樹の魔女

作者 あすく 総得点 : 1

投稿日時:

 それは、永久樹とわぎと呼ばれていた。
 ある者は天地創生より生える大樹と呼び、ある者は異なる世界へ通じる架け橋と呼んだ。
 しかして、その正体はいまだ不明。わかっているのは、永久樹が膨大なエネルギーを内部に循環させているとい... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 4,425 投稿数 : 2 全話数 : 4話完結

終末少年ジャンプ

作者 玉子 総得点 : 8

投稿日時:

「ねえ君、この漫画の終わりってどうなると思うんだい?」

 俺が部室で漫画をパラ見してる時、先輩は突然そんな話題を振ってきた。
 面倒ながらも見やると、彼女が持っていたのは週刊誌。前に俺が買ってきて、適当に放り投げていたやつだ。... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 0 投稿数 : 4 全話数 : 6話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

謎の呪文ブリムーチョと謎の大地ブリフガルドの第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ