俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ランウェイを夢見る男子針供養

作者 鬼胡桃  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ランウェイと針供養でファッションデザイナーを表現してみました。
昔はファッションデザイナーというと女子の職業というイメージがありますが、今の時代はジェンダーフリーです。男子がファッションデザイナーを目指してもおかしくはありません。
自分のデザインした服を、ランウェイでモデルの方に着てもらうのを夢見ている男性ファッションデザイナーが針供養に参加しているシーンに発想を飛ばしました。

最新の添削

「ランウェイを夢見る男子針供養」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

カイ様の投句を20句ほどさかのぼりました。その中で俳句らしくなっているものは「脱衣所の合わせ鏡へ冬の蝿」「獺祭や記念硬貨の並び方」、次点で「初霞熱くなりゆく地獄谷」です。(初霞の句は、コメントと我々の受け取る句意が異なるのが大問題ですが・・・形はできています)

これらの句と比較して、
・「ランウェイ」「Timing」「どうしたって」「辛口火鍋」などは、「この単語を使えばわかるだろう」という思い込みが強すぎたようです。作者は受け手をテストしているわけではありませんので・・・
・「針供養」「揚羽蝶」「花疲れ」「春の鹿」などの句は、季語の本意を全く気にしておりません。季語の「揚羽蝶」は、ただ言葉としての「揚羽蝶」ではなく、春を感じる「揚羽蝶」です。季語「春の鹿」などは、ただの「春にいる鹿」ではなく出産に関わるのですが、残念ながら骸にされてしまいました・・・「針供養」も同様、裁縫に関わる語であることだけを利用されており、「針供養」という行事を無視してしまっているようです。
・全体的に、季語を「季語以外の部分の説明」のために使っている句が多いようです。「針供養」「遠足」「花疲れ」「厳寒」「九条葱」「冬ざるる」の句はそうですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

デザイナー目指す男子の針供養

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

カイさん、こんにちは。

上五中七を見ると、モデルになりたい男子の句にしか見えません。
下五の針供養は服飾と関連性の高い季語ではあるのですが、それを考慮に入れた上でも…腑に落ちなさが先に来ますね。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

東北忌飼い猫の背の温かき

作者名 登盛満 回答数 : 1

投稿日時:

手渡しのオール5掲げ夏休み

作者名 煉獄千寿郎 回答数 : 2

投稿日時:

お隣の朝の挨拶蝉時の声

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ランウェイを夢見る男子針供養』 作者: 鬼胡桃
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ