俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

そこはおばあちゃんの席はなむしろ

作者 ダック  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

口語はダメですか?

最新の添削

「そこはおばあちゃんの席はなむしろ」の批評

回答者 かぬまっこ

私の「プチ考察」へコメントありがとうございます(*^^*)
今の添削道場はイサク様や秋沙美洋様など懇切丁寧な添削をされていて勉強になりますよ。
一時、添削道場は荒れたことがありましたが、今は良いお仲間が揃っていると思います。(*^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

亡き祖母の席も用意し花見会

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
「じゃんけんで負けて蛍に生まれたの(池田澄子)」のような口語の名句もありますので、口語を絶対に避けるべきとは思いません。口語であれ文語であれ、書き手がどのように扱うかが全てです。

御句の場合ですと「そこは」が本当に必要かどうか、再考の余地あるかと思います。口語であるにもかかわらず、散文的な印象を受けました。
読みの上では、亡くなったおばあちゃんの事を偲んでいる句かなと感じました。間違っていたらすみません。
文語になってしまいましたが、添削句としてみました。いかがでしょうか。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その席はおばあちゃん用花むしろ

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

このサイトでは仕様上で無理なのですが、限カッコを付けて「「そこはおばあちゃんの席」花筵」にしたいですね。

とはいえ、口語で破調にするならば、季語も含めて通じる口語にしたいところです。御句では突然最後に「はなむしろ」が出てくる感じがあります。
提案句は五七五の定型にしました。破調の場合と比較してみてください。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼けて振り返り見る山河かな

作者名 西風子 回答数 : 3

投稿日時:

冬尽くや優しすぎるの今想ふ

作者名 堀籠美雪 回答数 : 1

投稿日時:

札懸かる空の馬房や蝉時雨

作者名 北あかり 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『そこはおばあちゃんの席はなむしろ』 作者: ダック
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ