俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

またぞろに暫し暇じゃ鰯雲

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

またも緊急事態宣言が出てしまい『はぁまた仕事が休みになるのか』と、ふと空を見上げれば綺麗な鰯雲が見えてなんか下向いてても仕方ないなと思い詠んだ句です

最新の添削

「またぞろに暫し暇じゃ鰯雲」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

またまた仕事休みに入りますか。
休んで始まって休んで、なかなかままなやないですね。

またぞろに暫し暇ぢや鰯雲

と置かせていただきます。味わい深い鰯雲でした(*'▽')

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏灯し透かし橋より先の闇

作者名 74 回答数 : 3

投稿日時:

墓洗い還暦告げる次男坊

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

卒業や夢とかけっこ光の子

作者名 ワイス 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『またぞろに暫し暇じゃ鰯雲』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ