俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

くっついて歩いてみたい十二月

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

恋する十二月シリーズです。🙇

最新の添削

「くっついて歩いてみたい十二月」の批評

回答者 04422

ご丁寧にありがとうございます。一から勉強です。一向に句作する意欲と言うか頭が働きません。ユーチューブですね。唯我独善さんの存在が諸先生の中でほっとさせてくれる存在です。僕如き者が投句してよいのかとそれの繰り返しで右往左往していますが、頑張るしかないですね。頑張ります。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

海溝のやうな目をして花野道

作者名 塩豆 回答数 : 7

投稿日時:

プロペラの廻るや蔓日々草

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

ぽいしたるボーナス丸ッと拾はれて

作者名 長谷機械児 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『くっついて歩いてみたい十二月』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ