俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ちりぢりの子らを集めて大三十日

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

当サイト「添削道場」には大変お世話になりました。卒業と云ふやうな偉さうなことは申しませんが、だうしても辛口になつてしまふ自分がゐますので遠慮してゐます。
皆様、だうぞよきお年をお迎へください。

最新の添削

「ちりぢりの子らを集めて大三十日」の批評

回答者 そうり

はまちさん
ご無沙汰しております。今年一月よりより俳句をはじめ、「はまちさん、南風様」には大変勉強刺せていただきました。ありがとうございました。「俳ポ、生活、お家de」等でのご活躍は、励みにさせていただいています。12月18日の句会ライブはいかがでしたでしょうか?私も行く予定でしたが、急な出張でかないませんでした。残念でなりません。良いお年をお迎えください。益々のご活躍祈念しています。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

ちりぢりの子を集めてよ大三十日

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

はじめまして。イサクと申します。
遡って句をチェックしており、お名前は拝見しておりました。夏井先生のサイトの方でも。

粗探しにならなければ、多少厳しくとも自分にない気付きを与えていただいた方が勉強になります。先達様たちにはぜひとも引き続きこちらに顔を出してほしいところです。
(私も拙いわりに辛口なようで、少し気にしてはおりますが)
ちょうど私がこちらを使い始めた11月の前後から投句を控えていらっしゃる方が多いようで、少し寂しく思っております。

御句拝読しました。私の実家もそうですがこの正月は集まることを諦めたご家庭が多いでしょうから、少し身につまされますね。

それではよいお年を。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「ちりぢりの子らを集めて大三十日」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

いなださん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

大三十日という読み方があるとは初めて知りました。勉強になります。
良いと思います。ちりぢりの子らとは、県外に行ったりして普段会えない身内と解釈しました。
コロナで易々と帰省出来ない情勢。リモートで繋がったりする様子もこの句から想像出来ます。

2020年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
よいお年を。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

東京の地下鉄カルタ詠む夏よ

作者名 根津C太 回答数 : 0

投稿日時:

顔見るや未だに続くネギ談義

作者名 三日酔の防人 回答数 : 3

投稿日時:

瞼重たくて正午の春紫苑

作者名 ぱぷり缶 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ちりぢりの子らを集めて大三十日』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ