俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

地場刻み明かせし古海チバニアン

作者 のむさん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

すみません、先の句の「空白の地場刻む海チバニアン」でのコメントはリンク元からのサイト違いで意味不明な投稿になってしまい、失礼致しました。
太古の昔、海であったこの層に不明なところがあった地場の変化が残っていることを知り、俳句にしました。
初めての投稿の者です。
ご批評是非ともよろしくお願い致します

最新の添削

「地場刻み明かせし古海チバニアン」の批評

回答者 腹井壮

のむさんさん、こんにちわ。はじめまして。「地場」と「チバニアン」で韻を踏んだ句ですね。意図したところはわかります。よくチバニアンを調べたと思います。「地場」が地学用語でしたら問題はないと思います。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

八月の最後に通う豊島園

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

朝顔や次々咲いて子の笑顔

作者名 お七 回答数 : 3

投稿日時:

二日灸据えたるごとき真珠婚

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『地場刻み明かせし古海チバニアン』 作者: のむさん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ