俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

赤い羽根地雷は一個五百円

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語「赤い羽根」。地雷がたった数百円で作られ、撤去には莫大な金が掛かる。この理不尽な現実を如何としたものか。

俳句生活の人選句です。

最新の添削

「赤い羽根地雷は一個五百円」の批評

回答者 翔子

南風の記憶様
そうなんですね、私は紀伊國屋書店で娘(当時小学校六年生)の為に本を探していたところ、進められたのが、地雷の足跡という絵本でした。地雷が沢山ある地域の子供達が自分や兄弟達の事を、絵にした物が沢山ありました。こんな残酷な物を娘に?とも想いましたが、進められて断り切れず、購入した事を今でも覚えています。娘に説明しながら詠むと、うん、うんと頷きながら、絵をみていました。こんな物を見せなきゃいけないなんて、なんて残酷な話だろう、戦争、辛い。世界平和を願う。争いたくない。私は昔、姉にいじめられた記憶がある。でも今の姉はとても優しい、嫌な事は忘れて、今、優しいのだから、感謝しよう。そういった精神がないと、殺されたから、仕返しに殺そう的な考え方がある限り、悲惨な事が起きてしまう。繰り返さないでおこうという心がなければ、そういう私も許して欲しい過去が有るからかもしれない。 

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「赤い羽根地雷は一個五百円」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

南風さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

人の命を奪うのに必要な値段がたった500円という非常な事実を突きつけられ、ドキりとする一句ですね。
人の命を救う500円、人の命を奪う500円。同じ金額でも使い方によってどうにでも転ぶという視点はなかなか面白いと思います。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「赤い羽根地雷は一個五百円」の批評

回答者 石垣

句の評価:
★★★★★

五百円という数詞が地雷の持つ残酷さと対比となる赤い羽根を、際立たせつつ繋げる存在として見事に機能している素晴らしい句だと思いました

点数: 1

添削のお礼として、石垣さんの俳句の感想を書いてください >>

「赤い羽根地雷は一個五百円」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
こんにちわ。御句、、、毎度ですが、、人選おめでとうございます。例の方から、、、、予想通りのご指摘でしたね!この兼題で私も十句投句したのですが、、その中で没になりましたが、、、地雷を詠んだ句を投句しました。「赤い羽根地雷撤去の自衛官」、、、この差が「南風様」との差でしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

行く秋や小さきテレビのカラーバー

作者名 げばげば 回答数 : 9

投稿日時:

おばあちゃんごめんなさいね彼岸花

作者名 優子 回答数 : 4

投稿日時:

クラブ手に自撮り写真や朝桜

作者名 エイジちゃん 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『赤い羽根地雷は一個五百円』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ