俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

出窓打つ雨音消すや冬の雷

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雨音をかき消すほどの大きな雷鳴が響きました。ほんの少しの時間、停電もしました。

最新の添削

「出窓打つ雨音消すや冬の雷」の批評

回答者 猫山竹

お早うございます、バイクの句の添削ありがとうございます✨
ぶっ飛ばす、もイイですね!
今回、基本に忠実に純粋に景をよく見て上手に描写する句を詠めるように(思い入れ、家族等を入れない)精進の句でした。推敲不足で猛省ですが。いつもありがとうございます!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

出窓打つ雨音を消す冬の雷

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

 素一様、拙句へのコメントありがとうございます。
 ご指摘の”どのような愛国論か分かりにくい”という点については、そこは読み手の想像に委ねたいという意図です。俳句の中ですべてを言い切るのではなく、読み手に”良い想像をさせる”のが良い句だと、私は学んできましたので。

 さて御句ですが、”冬の雷”と”出窓”の取り合わせは上手くはまっていると思います。気になるのが一点、雨音消す”や” と強調する必要はあまりないのかなと。ここは、そのままつなげた方がスムーズだと思うのですが、いかがでしょうか。

例)出窓打つ雨音を消す冬の雷 

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「出窓打つ雨音消すや冬の雷」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

こんばんは✨雷雨だったのですね⁈停電大丈夫でしたでしょうか。
冬の雷、出窓を打つような激しめの雨音も一瞬消し去ったのですね!雨音は割と温度を感じるイメージ、対して冬の雷は雪起こし雷、消す、ことで冬の到来かとても現れているように思います。
出窓打つの打つ、は雨音に掛かっているのだとしたら雨音の解説のような気がほんの少ししたので一応考えましたが元句の方が迫力があって良さそうです。すみません。
冬の雷窓打つ雨音(あまね)打ち消しぬ

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「出窓打つ雨音消すや冬の雷」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

素一さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

光景が浮かぶ一句ですね。
ただ少し「出窓打つ」が気になりました。
「出窓打つ雨音/」ここまで読むと、雨音を主役に据えた句かなと思いました。その直後に冬の雷という言葉が出てくる…という造りに違和感が。
もし雷が主役なら、脇役である雨が出窓を打っているのを描写する余裕は、17音の器には無いのでは…?

これ、最初から冬の雷を前面に押し出した方が、冬雷の力強い感じが強調出来るのではないでしょうか。
「冬雷や豪雨の音も飲み込めり」
としてみました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「出窓打つ雨音消すや冬の雷」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます✨すみません、雨音の読み、少し気になりつつ使ってしまいましたが今調べたら辞書にはやはり載っていませんでした。
ご指摘ありがとうございます、意外と、普通にあると思っていた読みが実は無かったりするものですね、猛省です!
パワハラ全開の上司は相変わらずですが、おかげさまで元気に闘えています!✨

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「出窓打つ雨音消すや冬の雷」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

素一さま
宜しくお願いします。「縄跳」の句のご鑑賞、句評有難うございます。「女子」の表現に違和感とのご指摘、、、「子ら」として推敲してみましたがいかがでしょうか?
いつも的確なアドバイスありがとうございます。御句、、、「消すや」の切れが気になりました。「雨音消して冬の雷」として繋げるほうが、私はしっくりいくのですが、句意を損ねるでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の雨濡れて色濃し陶器市

作者名 やす 回答数 : 3

投稿日時:

月明り葉擦れの声や夏木立

作者名 博充 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

花冷えや玉子サンドに練りからし

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『出窓打つ雨音消すや冬の雷』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ