俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

縄跳びの女子夕暮れを使ひきり

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

最近は室内でTVゲームばかりと思いきや、、、縄跳びを懸命に練習している女の子を見かけました。

最新の添削

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 猫山竹

こんにちは、再び。葉脈の句の添削ありがとうございます✨佳句と言っていただき嬉しいです😃
叙述ではない、わかりやすい描写を心掛けております。またよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
よろしくお願いいたします。拙句「焚火」の句にコメントありがとうございます。
素直にコメント受け取らせていただきます。
御句「夕暮れを使ひきり」見事です。他に思いつきませんが、女子の語が少し重たい感じがしました。でも素晴らしいです。

点数: 2

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
青春時代を想い出します。夕暮れを使ひきりが良いですね☺️✨それから娘様、ホットヨガをされていらっしゃるのですね☺️✨美肌効果、冷え症改善効果、リラックス効果等など、いろいろ良い効果が有るのですね。適度に取り入れるととても良いものなのですね。私もとても興味があります。それから添削ありがとうございます。そうり様から頂く手直し句、添削、とても嬉しく想います。ありがとうございます☺️✨

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
女の子、健康的で良いですね☺️✨最近、本当にひきこもり状態で心が折れてしまう方々もいらっしゃると想います。コロナ化でも気をつけながら外へ出て、気分をあげて、自分だけが大変なのだと想わず、皆元気でいて欲しいものです。私事ですが、竹内結子さん、残念です。人は生きている限り、常に前を向いていて欲しいです。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
秋旅行の添削、ありがとうございます。下五、過りたるで心の不安が見事に表される事になり、とても感じの出た良い句になりました。ありがとうございます☺️✨

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 シュミット

句の評価:
★★★★★

そうり様、「旦旦」を鑑賞していただきありがとうございます
「とは」の字余りで表現できそうなことと、「は」で定型に収めることとで善し悪しは迷っていました

こちらの句、縄跳びが冬の季語ですね
小学校の学習指導要領が関係する季語だと、最近になるまで知らずにいました

「夕暮れを使ひきり」という詩的な言葉、時間の経過と日が落ちていく色の変化とが表現できているように感じました
おそらく、この女の子は楽しくて縄跳びしているのではなく、頑張って長く跳べるよう練習しているのではないでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、シュミットさんの俳句の感想を書いてください >>

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

こんばんは、草紅葉の句の添削ありがとうございます✨
御句、夕暮を使ひ切り、オリジナリティある中七でとてもイイと思います。日が暮れるまでずっと縄跳び練習している小学生の風景…懐かしくなりました。

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

そうり様、こんばんは。
御句ですが、率直に「素晴らしい」の一言です。季語「縄跳び」と夕日の取り合わせの妙、そして何と言っても夕暮れを「使いきる」という詩的描写に感服致しました。

俳句ポストや俳句生活の方でも、着々と結果を出しておられますね。大いに刺激されてます。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「縄跳びの女子夕暮れを使ひきり」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんにちは。
先日は蛍の句に批評頂きありがとうございました。
あまり自句自解は好きじゃないのですが…
そうりさんは「独り身の自由」と「秋の蛍」が不釣り合いに感じたのですね。
僕自身が今まさに独り身を満喫している身分なのですが、確かに自分のために時間を使い、自分のためにお金を使い、表面上はとても楽しそうに見えます。
ですが、その楽しさを真に共有できる家族が居ないというのは、実はとても寂しい事だったりするのです。
そう考えると、独り身で自由に飛んでいる蛍の表面上の「伸び伸びとした爛漫さ」の裏に、そうりさんが言うような「侘しさ、儚さ、弱々しさ」を感じませんか?
そうした、独身の自由さと寂しさを秋の蛍に託した一句でした。

さて、御句読ませて頂きました。
僕は結構好きですよ。夕暮れを使い切るという措辞、結構面白いと思います。
ただ、女の子が縄跳びをしている光景と「女子」「使ひきり」がそぐわない感じがしました。
「女子」という単語が少し硬い印象で、旧仮名の「使ひきり」も更に硬くしているような。
柔らかな夕暮れの素敵な光景だと思いますので、もっと柔和な雰囲気で詠んだ方が、この句は合うんじゃないかなーと考えます。あくまで個人的には。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

とまと食む青い匂いが苦手なの

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

風薫るこころ清まる五十鈴川

作者名 乙姫 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

雷鳴や君に貰ひしキャンドル果つ

作者名 海乃一夏 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『縄跳びの女子夕暮れを使ひきり』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ