俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

椋鳥がやや哀れなり孫怪獣

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供は容赦なく追いかけますね(笑)
哀れという表現を使わずに、とのご指摘あると思いますが、敢えて心情を入れました

最新の添削

「椋鳥がやや哀れなり孫怪獣」の批評

回答者 秋沙美 洋

鳥越さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

賛否両論あるかもしれませんが、僕この中七好きですよ。
怪獣のようなパワーを持った孫に追いかけられる椋鳥を、客観的に見つめる様子が浮かびました。
椋鳥へ向ける視線。孫へ向ける視線。更には椋鳥と孫が戯れる時間・空間へ視線を向けた時、「やや哀れなり」の心情がカチっとハマる気がするなあ。
「椋鳥の哀れ」と読めばグッと縮める事は出来そうですが、この句の場合は「やや哀れなり」以外無いかなあと思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「椋鳥がやや哀れなり孫怪獣」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

鳥越暁様
私も鳩ですが、餌を与え、孫が喜ぶ様に周りに集めた事が有ります。鳩にとっては迷惑な話ですよね💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「椋鳥がやや哀れなり孫怪獣」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

鳥越暁さま
こんにちわ。お孫様とのひと時を切り取られた一句と存じます。中七に詠者の主張を感じます。安易に自身の想いを句に詠まないという俳句の原則論、、、。賛否が分かれそうですね。「怪獣」とあるので「哀れ」が効いていると私は思いました。「憐れ」と使わないところにお孫さんを見ている客観性が伝わりますね。添削ではありません。御句を詠んでの私の感想句です。「椋鳥に闘い挑む孫怪獣」、、、失礼をご容赦下さい。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「椋鳥がやや哀れなり孫怪獣」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

こんばんは、狗尾草の添削ありがとうございました😃添削句、凄く素敵で気に入っています!嬉しいです✨
御句鑑賞させていただきました。
椋鳥の困惑してバタバタする様子が浮かんで苦笑してしまいますね!
やや哀れ、の、「やや」と、哀れ「なり」と言い切る事によって客観性が加えられたように感じますのでこの場合の「哀れなり」は普遍的事実に近づいてきていると思います。なので心情ではあっても良い俳句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「椋鳥がやや哀れなり孫怪獣」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
ちょっと鳥越暁様の名前に出会えないと心配して終います。
鳥については殆ど知らない自分です。椋鳥も名前だけです。子供に追いかけられるくらいのおっとりした鳥でしょうか?コメント出来ませんで質問になりました。申し訳ございません。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

稲孫見て私急ぐもうあなたモー

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

花図鑑水中眼鏡を顔に当て

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 2

投稿日時:

小枝踏む音青苔に収まりて

作者名 水玉麒麟 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『椋鳥がやや哀れなり孫怪獣』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ