俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

珈琲の中へ溶けこむ小春の陽

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

午後のひと時、、、。

最新の添削

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 翔子

そうり様
本当に申し訳ございません🙏💦💦😭🙇投句しようとして、そうり様の俳句添削のところにしてしまいました💦😭😱本当にごめんなさい🙇🙏💦💦

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

こんばんは、狗尾草の添削ありがとうございます✨
「と」を持ってきた理由は、景の、陽光の中にあそぶ者たちは①狗尾草②狗尾草の近くの膨らんだ猫、の両者、というのがあります。ただ、そうなると散文的になる危険確かにありますね。切れ字を使った方が季語が立ちますが、そうするとその後の、猫が関連不明瞭な「借りてきた猫」になりそうで😅今回「と」を使ってみました。が、狗尾草自体猫じゃらしなので猫を想起させられるので切れ字も有り、と思いました。
御句、至福の時ですね!カップの中の温かいコーヒーにぽかぽか小春の日(の日とした所が良いですね)が溶け込んで、小春日コーヒーですね!飲みたいです。

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
揚句について
良い時を過ごされましたね。羨ましいです。
珈琲の湯気と暖かい日の光が浮かびました。
私なら溶けこむを小春の陽の柔らかな印象に寄せるかなぁ。
◆珈琲の中へ溶けゆく小春の陽
2文字ですが、時間の経過を感じられるかもと思いました。ご参考までに、、、。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
拙句「寒苺」にコメントありがとうございます。
御句ですが小春にコーヒーとても取り合わせの良い佳句と思います。コーヒーの香りまで届いて来ます。遂コーヒーを香り一杯飲みたくなりました。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

再びすみません、先程コメントで、漢字の誤変換がありました。小春の「陽」でしたね(><)大事な漢字、大変失礼致しました🙇🏻‍♂️!

点数: 1

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

小春日和の麗らかな時間を、コーヒーと一緒に過ごす。なんとも良い時間ですね。
ただ俳句として読んだ時、「中」の二音は本当に必要だったのか?と疑問が残ります。「珈琲へ溶けこむ」だとダメでしょうか。
「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」という全体像も、小春陽がコーヒーに溶け込んでいるという事象そのものを説明しているような、そんな印象も受けました。
極端な話、「珈琲へ溶ける小春陽」の12音に纏める事も出来ると思うんです。

語句を削って状況を入れてみても良いと思います。
一例として、昼休みの終わりを告げるチャイムを聞いた人が小春陽の溶けたコーヒーを飲んで、よし午後も頑張ろうっていう姿とか、面白そうじゃないかなー。

「珈琲へ溶けし小春陽午後チャイム」

語順を変えても趣きが変わってくると思います。

「小春陽の溶けし珈琲午後チャイム」

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 拓也

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんばんは。
冬の蝶の句のご添削
どうもありがとうございます。
なるほど、蝶とその影のご表現の重ね方が、そうりさんのアイデアは美しいです。ありがとうございます。

僕も珈琲が好きです。
その美味しい珈琲の中に
映像的に小春の陽が混ざっているという、発想も素敵。
ダンディなかっこいい大人の句。

点数: 1

添削のお礼として、拓也さんの俳句の感想を書いてください >>

「珈琲の中へ溶けこむ小春の陽」の批評

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

そうりさん、こんばんは。
朝霧の句のコメントありがとうございました。
破調に挑戦というよりは、結果的に破調になってしまった感じです。
どうしてもすれ違い様の車のライトを強調したかったので。
御句、珈琲の香りがこちらにまで漂ってきそうです。
素敵ですね。
刺激を受けて私も一句。
 珈琲と小春日和にほぐされり
また、ご意見お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

珈琲に小春溶けこむ暖かく

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
素敵な句ですね☺️そうり様のように、安定して良い句が詠めれば良いのですが、なかなか私には難しいようで…。情けない💦暖かい感がよくでているというか。優しい気持ちになりますね☺️✨

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

吾贈る服を着て来た七五三

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

上の孫娘三歳の七五三、私が奮発して買ったハロウィンのコスプレ(お出掛けにも着ていける不思議の国のアリス風の)を着た写メが送られてきた。とても可愛いが、えっまさか💦と思ったら、着物も着た写メも送られてきた、良かった☺️✨服を着てくれたのは嬉しいが、まさか七五三に洋服、(でもありか、)ディズニーランドに行く時も来てくれると嬉しい。娘は私が弟の結婚式で着た薄いピンクの着物で綺麗な母親だ。娘はもっと地味な着物をと云ったが、私の母が譲らなかったそうだ💦何はともあれ、無事に済んで良かった。娘の旦那様も幸せそうに写っていた。娘より十程年上だが、しっかりした子どもの面倒もよく見る良い旦那様だ。(いささか飲み過ぎ食べ過ぎの所はあるが、ラグビーのレフリーだから仕方ないか💦)

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

骨組みだけのハウスすじ撒きを待つ

作者名 春野ぷりん 回答数 : 0

投稿日時:

御来迎我が目を拉ぐ涙落つ

作者名 詩音 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

印台をいくどと回し春灯

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『珈琲の中へ溶けこむ小春の陽』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ