俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

西向きに越して三月や冬用意

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

くそ暑い中、引っ越しをしたと思ったら、もう冬の用意。
まあ、「我が家」と違いエアコン完備なので、心配はしていないが。

最新の添削

「西向きに越して三月や冬用意」の批評

回答者 翔子

いなだはまち様
お引越しお疲れ様です、もうそんな季節ですね。今は寒い日も多くなりました。温かくするのが一番ですね、お体にお気をつけください。エアコンがあれば一安心ですね☺️✨それから、ポトスの添削ありがとうございます。そうですね、時は晩秋なれど、青々と活気に溢れ、伸びるポトスに生命力を感じています。本当にありがとうございます😃✨でも、私が娘婿に頂いた物なのに、何故か増やし上手な私の母が育てております。ただただ感謝しております💦😱

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「西向きに越して三月や冬用意」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今日は👋😃
この句は「三月」を「みつき」ではなく「さんがつ」と誤読される方が出るでしょうね。
なので、こんなのはどうでしょうか❔

引っ越してはや三ヶ月冬支度

しかしながら、ただ事俳句のような気もします。

点数: 4

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

西向きに越して百日冬用意

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★
★★

いなだはまち様、拙句へのコメントありがとうございます。

季語「轡虫」の持つ"物悲しさ"に言及された点、流石だと思いました。おっしゃるように、この句の内容からして、鈴虫や蟋蟀等、他の虫では合いません。

いなだ様の人選句の"わく"という描写は、リアリティが強く感じられます。また「わくしわくし」とリズムで畳み掛けるのも面白いですね。

さて今回の御句ですが、他の方も指摘されているように三月(さんがつ)と誤読されがちだとは思います。

ただ三ヶ月(さんかげつ)としなかったのは、音数の関係かと察します。

例えばですが、ほぼ同じ日数の"百日"とかはいかがでしょうか?

(例)西向きに越して百日冬用意

点数: 3

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「西向きに越して三月や冬用意」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

金木犀の句へコメントありがとうございました😊
いなだはまち様の添削句は力強い感じがしますね。
貴句ですが南風の記憶様の百日案が良いかもしれません。私も今年引越しして冬用意を考え始めたところです。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「西向きに越して三月や冬用意」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
私は三月は気になりませんでした。その後の冬から期間であることが分かるからです。私は冬用意より冬支度の方がいいと思います。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「西向きに越して三月や冬用意」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

いなだはまちさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

三月に冬用意…?春用意の間違えじゃなくて…??と混乱が生じました。
句意と他の方のコメントを読んで解決しましたが、これは僕も「三ヶ月」とした方がいいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

つゆ草に魂押され未来みる

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

籠り居の五月雨月のピアノかな

作者名 ののか 回答数 : 6

投稿日時:

この風に訛る間はなし春一番

作者名 いなだはまち 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『西向きに越して三月や冬用意』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ