俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

童謡の小鳥ついばむ梅もどき

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

赤い鳥小鳥~♪なぜなぜ赤い~♪
赤い実を食べた♪
梅擬を見るとこの歌が浮かびます
(*^^*)

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「童謡の小鳥ついばむ梅もどき」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

へーそんな童謡があったんだ…と思って早速某Tubeで聴いてきました。明るい曲ですね。
なんか全体的に淡々としている感じがしました。
敢えて砕いた口語表現にしてみるのはどうでしょうか。

赤い鳥さては食うたな梅擬

点数: 2

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

赤い鳥梅もどき食い赤くなる

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
そういうのって有りますね。私は自転車を疲れた時にこぐと、揺れながら乗ってしまうので、つい、チンドン屋の曲が頭に流れます。チータタタタチータタータリタリンタターという感じです。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「童謡の小鳥ついばむ梅もどき」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
拙句「鴨来たる」への添削句ありがとうございます😊
確かに里山と村は近い印象ですが、それほど気にならずにありがたく思います。私の視線とは違う感性なので勉強になります。ありがとう😊

揚句について
あー白秋の小鳥の方でしたかぁ。私は小鳥のうたの方が浮かんでしまい、そこから離れられませんでした。赤い実、青い実、、、私には梅もどきとピンとは来ませんでしたが、なるほどと思いました。かぬまっこさんのよい世界だと思います。

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「童謡の小鳥ついばむ梅もどき」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん
そうですか~?
子規に
柿食えば・・・があるので、いけるかと思ったのですが・・・。涙
私としては、下五の「効く」が気に入っています。笑

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「童謡の小鳥ついばむ梅もどき」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
こんにちわ。「熱燗」の鑑賞、句評有難うございます。参考にさせて頂きます。
御句、コメントに記載の「赤い鳥小鳥」を句に入れ込むのも有りかと、、、。
(赤い鳥小鳥で童謡がイメージできるかと思い、、、。)
「赤い鳥小鳥ついばむ梅もどき」。

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「童謡の小鳥ついばむ梅もどき」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます😃
朝、お早いですね!
拙句「ポケット」へのご指摘ありがとうございます😊
悩んだんです、そこ! 滞在時間としての「居る」と動作としての「入る」、両方感じられるかなとひらがなにしたのですが、欲張りすぎたみたいです。作句ノートにはかぬまっこさんの添削も書いておきます。ありがとうございました😊

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「童謡の小鳥ついばむ梅もどき」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
七五三の添削ありがとうございます。句は上手に詠めませんが、かぬまっこ様を始め、添削してくださる方々と交流を楽しみにしております。でも頑張って、句も精進していきますので、また、添削、どうぞ宜しくお願い致します🙏また、下手ですが、添削、感想等も入れさせて頂ければ幸いです。☺️

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寝待月子のおしやべりの声高く

作者名 はや 回答数 : 5

投稿日時:

躍りをる形して走る蟹の爪

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

朝焼けや街の音よそに寝息たて

作者名 騒ぐ血ジャス子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『童謡の小鳥ついばむ梅もどき』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ